キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

今日中にお金を借りたい!即日キャッシングが無理な状況とは

急ぎの用で、今日中にどうしてもお金が必要!でも給料日前で残高も手持ち現金もゼロだし・・・。

そんなときは消費者金融の即日キャッシングが便利。大手消費者金融には、審査時間が最短30分、融資まで最短60分というところがあります。うまくいけば申し込んでから1時間くらいでお金が借りられるんです。

キャッシングの申込みって、書類をたくさん書かされたり判子押したりいろいろ申請しなくちゃならなかったり・・・何かとめんどくさいイメージがありますよね。

でもネット申込みなら来店不要でWEB完結しますので、申込みからキャッシングまで誰にも知られずに契約完了できます。例えば、朝の通勤電車の中からスマホで申し込み、昼休みにはキャッシング、という早業も可能です。

ただ、誰もが必ず即日キャッシングできるかというと、残念ながらできない場合もあります。ここでは即日キャッシングの攻略法を徹底解説します!

即日キャッシングするなら消費者金融しかない!

キャッシングには下記の3つの方法があります。

  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 銀行カードローン
  • 消費者金融でキャッシング

今日中に借りたい場合、どれが最適でしょうか?

クレジットカードは即日キャッシングには不向き

すでにクレジットカードを持っている、という人なら、カードのキャッシング枠ですぐにお金を借りることができますね。

しかし新たに申し込んだ場合、自宅にカードが郵送されるまでに2~3週間くらいかかってしまいます。
申し込んでから審査が終わるまでに約1週間、審査が終了してからカードが発行されるまでにさらに1週間。プラス郵送期間として1~2日間。

これでは「今日中にお金を借りたい!」というときには利用できませんよね。

銀行カードローンも即日キャッシングは無理!

つい最近まで、銀行カードローンでも即日キャッシングに対応しているところはたくさんありました。

しかし2018年1月以降、すべての銀行カードローンで即日キャッシングが停止になりました。

理由は、手軽に借りられることにより多重債務者が続出したこと、スピード重視の結果、審査がおろそかになって、反社会的勢力(いわゆる暴力団)にまで融資を行ってしまったことが考えられるでしょう。

今後は通常の審査に加え、申し込み者のデータを警察庁に送って、反社会的勢力ではないかどうか照会をしなければならなくなりました。

すべて終了するまでに何日かかるのか、具体的に発表はされていませんが、最短でも翌日以降にはなると思われます。

つまり「即日キャッシングしたい」「今日中に借りたい!」という人は消費者金融しか選択肢がないということになります。

【おすすめの記事】

即日融資キャッシングのメリット・デメリット。初めてのご利用前に

大手消費者金融なら今日中に即日キャッシングが可能

即日キャッシングができる主な大手消費者金融を挙げてみました。

  • アイフル
  • プロミス
  • モビット
  • ノーローン

もちろん中小消費者金融でも即日キャッシングできるところはあります。しかし大手に比べ無人契約機や提携ATMなどが少ないため、契約や借入れのたびにわざわざ遠くの店舗まで行かなければならず、時間や手間がかかってしまうことも。

大手消費者金融なら各都道府県に店舗がありますし、無人契約機やコンビニATMも豊富で、いつでもどこでも利用しやすいですね。

やはりスピーディにキャッシングできるという面では大手がいいかな、と思います。

即日キャッシングするにはまず審査に通ること!

キャッシングと言えば審査。これは避けて通れない道ですね。

即日キャッシングするにも、まずは審査に通る必要があります。

よく「銀行より消費者金融は審査が甘い」「正社員じゃないとダメ」などといった都市伝説的なものが囁かれていますが、審査基準や方法は会社によって違いますし、公表もされていません。

というわけで「こうすれば100%審査に通る!」という方法はありません。でも通る率を上げる方法はあります。

  • 収入があること
  • 金融事故がないこと
  • 限度額が低いこと

まずは安定した収入があること

当然ながら消費者金融も商売ですから、貸したお金を返してもらえなければ商売が成り立ちません。ですから「その人に返済能力があるかどうか」が重要になってくるわけです。

決まった職業に就いており安定した収入があれば、返済能力に問題なしとみなされるため、審査にはかなり有利。

パートやアルバイト、非正規雇用であっても定期的に収入があれば審査をクリアできる可能性が高くなります。ただ正社員に比べると「安定していない」と判断されてしまうことも考えられます。

一番危ないのが、極端に年収が少ない場合や、収入が不定期だったり、ある月にはたくさん稼いでもある月にはゼロだったりと安定していない場合。滞納や踏み倒しのおそれがあるため、どうしても審査は厳しくなるでしょう。

また、年齢のわりに勤続年数が短かすぎるのも「仕事が長続きしない」=「収入が安定しない」とみなされ、評価が下がってしまうおそれがあります。

一定以上の収入が毎月継続してあることが、即日キャッシング審査をクリアするための必須条件といえるでしょう。

即日キャッシングには信用も大事!

キャッシング審査では信用情報と他社からの借入れも重要なポイント。

信用情報とは、その人の借金に関する記録のことです。キャッシングをはじめ、クレジットカードの支払い状況、住宅ローン、奨学金、スマホの割賦払いなど、あらゆる借金の履歴がチェックされます。

過去に金銭トラブルを起こしていたり滞納があったりすると、審査に通るのはかなり難しいでしょう。

また、他社からの借入れが多いのも審査落ちの原因になります。

消費者金融は「総量規制」という決まりにより、他社からの借入れも合わせて年収の3分の1以上の融資をしてはならないことになっています。すでに他社からの借入れが年収の3分の1近くになっている場合は、これ以上貸すと総量規制違反になる恐れがあるため、まず審査には通らないと思ってよいでしょう。

審査に落ちたときのすべり止めにと、ついつい複数のキャッシング会社に同時に申し込みをしたくなりますが、これは絶対にやめましょう!

消費者金融への申し込みは個人信用情報機関に登録されてしまいます。あちこちのキャッシング会社に申し込みをしていると「相当お金に困っているな」「踏み倒されるかも」とマイナスの判断をされてしまうかもしれません。

不安なときは消費者金融の「事前診断サービス」を受けてみる方法も。公式ホームページの診断フォームに、年齢・性別・婚姻・他社での借入状況など簡単な事項を入力するだけで借入可能かどうか診断してくれます。アコムは3秒、SMBCモビットは10秒で融資可否がわかります。診断は無記名でできるので記録も残りません。

審査待ちの時間を節約したい人にはおすすめです。

キャッシング限度額は欲張らず低めに!

キャッシングの申し込みをするとき、記入項目に「希望借入額」があります。この金額はなるべく少額(5~30万円程度)にしておいたほうが即日キャッシングできる可能性が高くなります。

キャッシング額が高額になるほど、確実に返済できる能力があるかどうかを慎重に調べなければなりません。結果として審査に時間を要することになるからです。

また50万円を超えると収入証明書の提出が必要になります。事前に書類を準備しなければならず「急な入用で今日中にキャッシングしたい!」という場合は間に合いませんよね。

確実に即日キャッシングをねらうのならば、希望限度額は低めに抑えた方がよいでしょう。

即日キャッシング。成功率を上げるには申し込み方が大事

即日キャッシングを利用するためには、申込みをするときに知っておくと有利なポイントがいくつかあります。

  • 申し込み時間
  • 申し込み方法
  • 在籍確認
  • 振込み融資
  • 自動契約機を使う

今日中のキャッシングなら平日午前中の申し込み!

申込みからキャッシングまで、すべて今日中に行うためには、申し込みをする時間も重要です。

大手消費者金融ならば土日祝日や夜間でも審査を受け付けていますが、21時以降に申し込みをしても受付のみで、審査は翌日に回されてしまう場合があります。また、土日祝日は平日よりも混雑するため、かえって時間がかかってしまうことも考えられます。

特に指定銀行への振込み融資を希望する場合、銀行は15時までしか営業していませんから、遅くとも14時までにすべての手続きを済ませることが条件となっている場合が多いです。。

確実に即日キャッシングするなら、平日の午前中に申し込みを済ませておけば安心ですね。

申し込みはネットでWEB完結が最速

キャッシングの申し込み方法には、窓口で・電話・郵送・インターネット・自動契約機などいろいろとありますが、即日キャッシングなら何といってもインターネットが一番早いでしょう。

ネット申し込みなら来店する手間もなく、今いる場所から申し込みできます。申し込みからキャッシングまで、すべてスマホだけでWEB完結!

一般には、遅くとも平日13~14時くらいまでにネット申し込みをして審査に通っていれば、即日キャッシングが可能です。

在籍確認は速やかに終わらせよう

ほとんどのキャッシング会社では、申し込み者の勤務先へ電話して在籍確認をとることになっています。

休みの日や夜間など、勤務先の営業時間外に申し込みをすると、翌日以降でないと在籍確認できないため、審査が遅くなってしまうことがあります。

申し込んだその日に在籍確認がとれるようにしておくことが大切です。

指定銀行の口座があれば24時間いつでも即日キャッシング可能

特に急いでキャッシングしたい場合は振込み融資を利用することもできます。申し込みのときに振込み融資を選択すると、自分の口座に振込まれる形で融資してもらえます。

ただ土日祝日や夜間は銀行が営業していないため、振込み融資を受けることはできません。振込み融資は原則、平日の日中のみとなります。

ですが、特定の銀行の口座を持っていれば、土日祝日でも24時間振込み融資を受けられる場合があります。

例えばプロミスなら三井住友銀行かジャパンネット銀行、アコムやノーローンなら楽天銀行の口座があれば、いつでも申込んですぐに振込み融資を受けることができます。

振込まれたお金は、銀行やATMから自分のキャッシュカードを使って引き出すことができます。この場合、申込んだキャッシング会社のカードは後から郵送されるので、家族バレを防ぎたい場合は注意が必要です。

土日祝の即日キャッシングには自動契約機が使える!

即日キャッシングするには、平日の昼までに手続きを完了させることが大切とお話しましたね。

しかし、どうしても休日や夜間にお金が必要になった場合は、自動契約機を利用することもできます。

ほとんどの場合、遅くとも21時までに審査が完了すれば即日キャッシング可能です。申込みからカード発行まですべて自動契約機で行うこともできますし、まずネットで申込んでから自動契約機へ行って残りの手続きを済ませてカードを受け取るとさらに時間が短縮できます。

自動契約機まで出向く手間はかかりますが、土日祝日でも確実に即日キャッシングしたい場合はおすすめの方法です。

「即日今日中キャッシング」を叶える7つのポイント

即日キャッシングを確実に利用するためのポイントをまとめてみました。

まず審査クリア!

  • 収入が安定している
  • 金融トラブルがない
  • 限度額は低め

クリアしたら次は申し込み!

  • 審査スピード
  • 申込みのタイムリミット
  • 土日祝日や夜間も即日キャッシング可能か
  • ネットだけ、来店不要で即日キャッシング可能か

最低限、この7ポイントをしっかりチェックしておきましょう。

また「審査が早い」=「審査が甘い」ではありません。

審査に不安があったり、どうしても今日中に借りたいと焦るあまり、いかがわしい業者に申し込んでしまうのは厳禁ですよ!!

閉じる
閉じる