キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

足りない時にちょっとだけ…千円単位でキャッシングがおすすめ

キャッシングをしたいと思っても、必要な額が万単位ではないという場合もあるかと思われます。そうした場合には、千円単位といった必要な分だけでも借りらえるのかと言う点が気になるのではないでしょうか。

そこで今回は、千円単位でもキャッシングできるのかどうかなどについて迫ってみましょう。ぜひ今後のキャッシングの参考になさってください。

まずはここ!千円単位の少額キャッシングは利用する人がいるのか

そもそも、千円単位のキャッシングを利用する方がいるのかどうかについて、探ってみたいと思います。

実際に借りるなら千円単位から1万円単位になる場合も多い

基本として、キャッシングサービスでの借入限度額は、多くの場合10万円単位が基準となり設定されていますが、業者の中には1万円単位といったさらに細かく取り決めがされているところもあります。

それに、契約をした後に増額をして欲しい場合にも、同じく業者により10万円単位や1万円単位で額がアップしていくのです。ところが、実際に借りるとなると借入限度額の単位よりも少なくなり、千円単位から高くなったとしても1万円単位となっています。

千円単位で借りられる業者は増えてきている!

元来は、強いて言えば主流は1万円単位での借り入れだったのですが、この頃では千円単位で借り入れができる業者が増加傾向にあります。

これは、最近では正規雇用者のみではなく、アルバイトや契約社員といった非正規雇用者にも融資をするようになったことで、少額での借り入れニーズが高まってきた点も理由と考えられます。

とは言え、中には借入方法や利用するATM次第で千円単位での借り入れに対応していなくて、1万円単位でしか借りられないといった具合に、まだ対応は万全ではないのです。

アンケートでも1万円未満を借りている方がすくなくない!

お金を借りるなら、必要な分だけ借りたいという方も多いかと思われます。日本貸金業協会が平成24年度に実施したアンケートによると、希望の中で特に多かったのが(対象が主婦もしくは主夫)少額を短期間だけ借りたいという方だったのです。

その方たちが借りた額は、最も多いのが1万円から5万円なのですが、次に多いのは1万円未満なのです。

1万円未満、要するに千円単位を借りた方が多く存在して、ニーズがあるということです。

バンクイックはメガバンクで手数料がかからない点などが魅力!

メガバンクが扱っているバンクイックも千円単位での借り入れが可能です。ここでその詳細を見ていきましょう。

バンクイックはATMで借りるなら千円単位での利用が可能!

バンクイックは、メガバンクである三菱東京UFJ銀行のカードローンであり、同行のATMだけでなく全国にある提携コンビニATMが手数料無料で使えるのが見逃せないポイントです。

それに、メガバンクという格式もありますが、銀行ならではの厳しい審査基準というわけではなく、消費者金融と同等の審査の厳しさという点も特徴です。

また、ATMで借りる場合は千円単位で利用できます。

バンクイックなら無理なく返していけるのも有難い!

バンクイックの金利は実質年率14.6%で低めになっていて、返済額も低く抑えられます。もし10万円を14.6%で30日借りたとしたら、その際の利息金額は1200円となります。1か月間10万円借りたとしても、利息は1000円ほどのみに留まるのです。

また、サービス登録する必要はあるものの、返済期日が近づいてきたならメールで教えてくれるというEメールサービスも実施中です。返済日を忘れないようなシステムもあるということです。

【関連記事】

銀行のキャッシング審査に受かる為に知っておきたい2つの特徴

新たな試み!J.ScoreのAIスコア・レンディングは日本初のサービス

J,Scoreというサービスをご存知でしょうか。あまり馴染みのない方もいらっしゃると思われますが、千円単位での借り入れができますので、ここで仕組みなどをご紹介します。

J.Scoreは色々な質問がされ回答するとスコアが表示される!

『J.Score』という、日本初のスコアレンディングのサービスがあります。

このサービスはソフトバンクとみずほ銀行が共同で始めました。会員登録をすると、年齢や収入、勤務先がどの程度の規模なのかについてなどを質問されるのです。それ以外にも、クレジットカードを何枚所有しているか等も聞かれ、質問に答えるとスコアが表示されます。J.Scoreでは、様々な質問に任意で回答するとスコアが上がっていきます。

スコアが上がると、融資条件も改善されるようになります。

融資条件はどうなっている?J.Scoreの金利は低め

J.Scoreの融資条件は、上限金利が12%であり若干低めです。また、ソフトバンクとみずほ銀行のサービスではありますが、銀行融資ではないのです。よって、総量規制の対象となっています。

上限金利は低めとは言え、J.Scoreにおいてはスコアが600以上でなければ融資を申し込むこと自体ができません。

要するに、ある程度審査で落とされるというのは、スコアを見て行われているため、上限金利が下げられるということです。

そして、最大で1000万円借りられます。

スコア600点以上であることが前提になっている!

前述の通り、J.Scoreではスコアが600点以上であることが融資の条件です。ただ、初めのうちは600点に届いていなくても、様々な質問に回答していけばスコアも上がり、600点を超えられれば融資は受けられるのです。

また、みずほ銀行の口座情報およびソフトバンクの利用情報は連携ができるようになっていて、連携すれば各0.1%引き下げられます。

それに、連携するとスコアにも良い影響があります。みずほ銀行等を利用していれば、スコアも上がり融資条件も良くなるでしょう。

千円単位でも借りられる業者もあるから色々検討してみよう!

千円単位での借り入れを利用している方は意外と多くいるものです。それに、千円単位での融資を行う業者も増えてきています。また、バンクイックで借りるならATM利用で千円単位で借りられるでしょう。

J.Scoreというサービスはソフトバンクとみずほ銀行が共同で始めました。上限金利が低く、日本初のスコアレンディングサービスである点が大きな特徴です。

閉じる
閉じる