キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

最短でキャッシングする方法は状況で違う!アナタの最適方法は?

冠婚葬祭が続いた時や給料日前などはどうしても懐が寂しくなりがちです。

いざという時のための蓄えがあればよいのですが、そうでない場合に頼りになるのがキャッシング。

しかし、最短でお金を借りるにはちょっとしたコツがあります。

急な出費の時に慌てなくても済むように、即日キャッシングの攻略法を分かりやすく解説します。

振込?カード?借入方法によって異なる攻略法

即日キャッシングは借入方法によって注意すべきポイントが異なります。

振込とカード、それぞれの借入方法を利用する際の攻略法について説明します。

ちなみに、銀行の即日キャッシングは規制が厳格化されたため、事実上利用不可となりました。

したがって、これから説明することは消費者金融からの借入を想定していると考えて頂いて構いません。

振込によるキャッシングを希望する場合

手持ちの銀行口座にお金を振り込んでほしい場合は平日の14時頃までに契約手続きを完了させておくことをオススメします。

審査は最短でも30分ほどかかるため、14時過ぎに申込むと当日中に融資を受けられない可能性があります。

ジャパンネット銀行や楽天銀行などのネット専業銀行であれば振込にも24時間対応しています。

申込はインターネットから行うのが最も早いです。

インターネット申込はいつでも受け付けていますし、パソコンやスマホがあればどこでも利用できます。

【関連記事】

ネットキャッシングが人気の理由!24時間どこでも借入可能

カードを使ったキャッシングを希望する場合

カードを使ってATMで借りたい場合はインターネット申込をした後に自動契約機でカードを受け取りましょう。

あらかじめ申込を済ませておくことで待ち時間が減り、契約~カード発行~借入の流れが非常にスムーズになります。

自動契約機は21~22時まで開いているところが多いため、営業時間内であれば即日キャッシングが可能です。

在籍確認が取れれば土日でも審査に応じてもらえます。

10万円程度の少額の借入の場合、土日明けの在籍確認の実施を条件に即日融資を行うこともあります。

クレジットカードでもキャッシングできる

申込のための時間がなかなか取れない場合はクレジットカードのキャッシング機能が便利です。

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠があれば申込も審査も不要、銀行やコンビニのATMですぐに借りられます。

キャッシング枠が0円の方はインターネットや電話でカード会社に申請すると増枠してもらえます。

ただし、増枠は審査があるので、申請しても確実にキャッシングできるとは限りません。

また、キャッシング枠はショッピング枠に含まれており、お金を借りれば借りるほどショッピング枠が減る仕組みになっているので注意が必要です。

オススメ!消費者金融の即日キャッシングサービス

借入方法ごとの攻略法についてはこれまでの説明でお分かり頂けたかと思います。

ここから先は消費者金融が扱う即日キャッシングサービスの紹介をしていきます。

プロミスの「瞬フリ」

プロミスには「瞬フリ」というサービスがあります。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば最短10秒で振込、手数料はかかりません。

振込手続きは24時間365日受け付けています。

新規契約者に限り、初回借入日の翌日から30日間の利息が無料になります。

SMBCモビットの「WEB完結」

SMBCモビットの「WEB完結」は在籍確認のための電話連絡や郵送物なし、インターネットとメールのみで手続きが完了するサービスです。

利用条件は以下のようになっています。

  • 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  • 社会保険証か組合保険証を持っている

平日14時50分までに手続き完了すれば最短3分で振り込んでもらえます。

無利息期間はありませんが、家族や勤務先にバレずに利用できるのがメリットです。

アコムの「ACマスターカード」

アコムは「ACマスターカード」というカードローン機能が付いたクレジットカードを発行しています。

年会費は無料、仮審査を通過した後に店舗窓口か自動契約機へ出向くことで最短即日発行が可能です。

一般的なクレジットカードのような特典や付帯サービスはありませんが、ショッピング利用分の0.25%が自動的にキャッシュバックされます。

すぐにクレジットカードが欲しい・クレヒス(クレジットヒストリー)を作りたいという方にオススメです。

キャッシングは正しく賢く使いこなそう

最後におさらいとまとめをします。

振込によるキャッシングは早い時間に申込む、カードを使ったキャッシングは自動契約機へ出向く前に申込を済ませておくことが重要です。

時間がない時はクレジットカードのキャッシング機能を利用するという方法もあります。

即日キャッシングサービスは利用条件が決まっている場合があるので、事前にきちんと確認しましょう。

キャッシング=借金なので抵抗を感じる方もいらっしゃると思いますが、正しい使い方をすれば何も問題ありません。

ただ借りるのではなく、計画的な利用と返済を心がけましょう。

閉じる
閉じる