キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

主婦が旦那に内緒でキャッシングする方法。バレやすいポイントも

収入の少ない主婦でも、家計のやりくりの他にいろいろな出費があります。節約を徹底してるのに、どうしても必要なお金がある。旦那には甘えられないし、労働時間も限られていて、これ以上は稼げない!!

収入の少ない主婦では、銀行も消費者金融も融資なんてしてくれないのではないか?融資してもらえたとしても、旦那に知られるのはマズすぎる・・・

そんな主婦の皆さんも、諦めるのはまだ早い!キャッシングのルールと準備を入念に行えば、旦那に内緒でキャッシングも可能です。

安定した収入のある主婦なら融資可能

パートやアルバイトで働いていて、月々の収入が少ない!という理由で銀行などから融資はしてもらえないのでは??という不安がある方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

たとえ、就業形態がパートでもアルバイトの主婦でも安定した収入のある方であれば、銀行や消費者金融会社から融資してもらえる可能性があります。

いくらでも借りられるわけではありません

それではいくらまで借り入れができるのか?

実は消費者を借り過ぎから守る「総量規制」という制度があり、収入の1/3までしか借りることはできません。

主婦であれば、生活を営む範囲での借り入れであろうということです。

もしあなたが専業主婦で全く収入がないとしたら、いくら1/3を掛けてもゼロになりますので、融資は難しいということになります。

【関連記事】

即日キャッシングは総量規制の対象?借入限度額の決まり方

専業主婦は全く融資してもらえないのか

消費者金融会社では、お客さまからの利息がその会社の利益になります。貸した先が全くの無収入である場合、明らかに返済に関してのリスクが高いわけです。そういった面からも、なかなか話を聞いてもらえないのです。

そんな専業主婦でも、条件を満たせば、総量規制の対象外である銀行や信金から融資をしてもらえる可能性があります。

融資限度額は30万円~50万円と低額であることがほとんどですが、三菱東京UFJ銀行や、みずほ銀行、イオン銀行などといった名前の知れた銀行から借り入れができる可能性があるといった面では安心してもらえたのではないでしょうか。

ただし20歳以上で配偶者に安定した収入があることが条件となりますのでご注意を。

※配偶者の雇用形態が正社員でなければならないということはありません。

不安な女性をサポート!女性専用カードローンの活用

近年、女性専用○○が増えており、女性がより安心して利用しやすいサービスが増えていますが、カードローンも例外ではなく、女性専用のカードローンというものがあります。

キャッシングローンには、なかなか手を出しにくいイメージがまだまだあるかと思いますし、女性にとっては尚更不安に思うこともあると思います。

通常のカードローンと違いはあるの??

では、女性専用カードローンとはどんなものなのでしょうか?簡単に言ってしまえば、消費者金融会社では、女性専用ダイヤルというものがあり、女性スタッフが対応してくれるといったものです。

普通のカードローンとの違いはそんなところで、金利が優遇されるとか、審査が通りやすいといったことはありません。

ですが、女性が対応してくれるというだけで安心するという方も多いのではないでしょうか。

女性だけの特権ですので、活用してみるのも良いかと思います。

大手消費者金融会社の金利は3%~18%の間が多く、初めての利用に限り、30日以内に返済すれば金利がかからないといったサービスがあります。

また、新生銀行カードローン レイクのレディースレイクでは30日間の無金利に加え、5万円までの借り入れであれば、180日間の金利がかかりません。(5万円を超える場合は、超えた分だけに通常の金利がかかります)

それぞれの消費者金融会社で特徴的なサービスを自分に合わせて活用しましょう。

審査を通過しやすくするために大切なこと

しかしながら、審査を通過するためにはそれ相応の条件があるのは当然です。

申し込みの際に事実ではないことを書いてしまったり、提出期限を守らなかったりはもちろんのこと、過去に融資を受けながら、返済に滞りがあったなど、信用を得られない行動があった場合は、審査通過の可能性は低くなっても仕方ありません。

ちょっとくらい・・・一回くらい・・・などといった怠った考えは捨てましょう。

消費者金融会社も銀行も、あなたに「融資しても大丈夫か?」を総合的に判断して合否を決めます。

その事は絶対に忘れてはなりません。

旦那に内緒でキャッシングする際の注意点

ここでは、申し込みから返済まで、旦那に内緒でやり遂げる注意点を書きます。少しでもリスクの少ない方法をご家庭の状況に合わせて行いましょう。はじめに申し込みからカードの受け取りまでの流れをおおまかに箇条書きでまとめますと、以下のようになります。

  • WEBや電話、店舗窓口での申し込み
  • 本人確認書類の提出
  • 審査通過
  • 契約に関する手続き
  • ローンカードの受けとり

まず申し込みですが、スマホやパソコンからWEBで24時間申し込みができます。店舗の窓口でも申し込みはできますが、バレるリスクを最小限にするためには自分のスマホからWEBで申し込むのが良いでしょう。

虚偽記載は絶対NGです。確認の連絡が来る場合もあります。

次に本人確認書類の提出ですが、50万円以下の少額借り入れであれば、運転免許証の裏表をスマホカメラで撮影してアップロードすれば、ほとんどの消費者金融でOKです。

郵送やFAXでも提出ができるので、家庭の状況に合った提出方法を使って下さい。運転免許証を持っていない方は、パスポートや保険証、住民票の提出が求められます。

住民票を提出しなければならなくても、市役所、区役所レベルですから、あやしまれることもほとんどないでしょう。

審査通過後も契約に関する手続きの連絡がメールなどで送られてきますので、メールの取り扱いにはくれぐれも注意が必要です。

そして最後にカードの受け取りです。店舗での受取か自宅への郵送となりますので、どちらがよりリスクが低いかをしっかりと考えたうえで、選択してください。

東京三菱UFJグループのアコムでは、クレジットカードと一体型のローンカードがありますので、利用してみるのもひとつの活用法です。

一番重要なのは「返済」ですので、毎回確実に返済しましょう。

コンビニのATMと連携している会社が多いですから、ちょっとした用事のついでに支払うことができますし、ATM手数料が無料というサービスもあります。借り手にとってはメリットがこれほどありますので、しっかりと返済してください。

延滞があれば連絡が行くこともありますし、なにより、あなた自身の信用に繋がってくることです。30日間無利息で借り入れができる消費者金融会社もありますので、上手に活用し、計画的に返済していきましょう。

確実な返済で信用を得ることが何よりも大切です

返済についての箇所で書きましたが、ローンは信用で成り立っています。

信用がなくなれば、いざというときの借り入れができなくなる可能性が高くなります。

銀行や消費者金融会社は様々あり、それぞれ独自のサービスがあります。旦那に内緒でキャッシングすることも大切なことかもしれませんが、自分の身の丈に合った借り入れ先から、無理のない範囲での金額を借りましょう。

気持ちが大きくなった時こそ、冷静に行動しましょう。主婦のキャッシングをサポートしてくれる場が増えているのは生活の幅も広がりますね。

閉じる
閉じる