キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

今すぐお金が必要な人必見!即日キャッシングするためのコツ

キャッシングはどこも同じだと思っていませんか?どのキャッシングもお金を借りるという点では同じですが、細かな特徴や特性はキャッシングを提供する金融機関によって異なってきます。

消費者金融のカードローン、銀行のカードローン、信販会社のカードローンなど、いまや様々な金融機関がキャッシングサービスに乗りこんでいます。だからこそ、それぞれの特徴を掴んでキャッシングを選ぶことをオススメします。

今すぐお金が必要だというとき、どんなキャッシングを利用すればいいのか。この記事では、賢く今すぐキャッシングするためのコツを伝授します。

コツその①【WEB申込みできるキャッシングを選ぶ】

まず一つ目のコツは、「WEB申込みできるキャッシングを選ぶ」ことです。キャッシングの申込み方法は様々あります。店頭に赴いて窓口で申込んだり、自動契約機がある場合は自動契約機で契約したり、郵送やFAXで申込むという方法もあります。

初めてキャッシングを申込む場合、不安だから窓口でお店の人と相談しながら申込みたい、という人もいると思いますが、今すぐキャッシングしてお金を借りたいという人は、WEB申込みを利用しましょう。

WEB申込みとは、パソコンやスマホ、タブレットなどのネットからキャッシングの申込みをすることです。大手の金融機関はWEB申込みに対応しています。中小の消費者金融もWEB申込みの導入を始めている会社が多いので、そのような会社を選ぶといいでしょう。

何故WEB申込みが良いのかというと、24時間365日いつでもキャッシングを申込むことができるからです。自分の好きな時間に、たとえば通勤電車に乗っているときや、家事が一段落したときなどの空き時間にサッとキャッシングの申込みをすることができるのです。

店頭で店員さんと相談しながら申込みするのも良いですが、店頭だと窓口の営業時間が決まっているので、どうしても時間に制限がかかってしまいます。お店が混雑している場合は自分の番が来るまで時間がかかってしまうこともあります。今すぐお金を借りたいのに、キャッシングを申込むだけで時間がかかってしまうのです。

一方WEB申込みなら、自分の好きな時間にすぐ申込むことができるので、待ち時間なくストレスフリーで申込むことができます。お金を借りたいと思ったその瞬間に、その場でキャッシングの申込みをすることができるのです。

もちろん、WEB申込みでも申込みしてから審査結果が連絡されるまでに時間はかかってしまいます。最短でも30分はかかるでしょう。それでも申込むまでのタイムロスがないことを考えれば、WEBから申込むのが一番効率的なのです。

WEB申込みを受け付けているところは大体即日審査に対応しています。その中でも特に審査が早い業者を選んで、WEBから申込みをするといいでしょう。

コツその②【キャッシングカードでATMからお金を引き出す】

賢く今すぐキャッシングするコツ二つ目は、「キャッシングカードでATMからお金を引き出す」ことです。これはキャッシングの申込み・審査・契約が終わって、実際にお金を借りる段階の話です。

融資の受け方は、指定口座にお金を振込んでもらう銀行振込みと、キャッシングカードを使ってコンビニなどのATMからお金を借りるカード融資があります。今すぐお金を借りたい、というなら、融資方法はカード融資の一択です。これは銀行の営業時間が決まっていることが関係しています。

銀行の営業時間は平日15時までです。そのため、平日15時までにお金が振込まれないと、振込み内容が自分の口座に反映されるのは翌営業日となってしまいます。せっかく契約まで急いで終わらせても、15時を過ぎてしまっていたらお金を受け取れるのは翌日以降となってしまうのです。

その点、カード融資であれば引き出す時間に制限はありません。コンビニは24時間営業しているので、深夜でも、キャッシングカードを持っていればコンビニATMからお金を引き出すことができます。

カード融資なら、お金を借りたいと思ったその時に、コンビニに行けばATMからお金を借りることができるのです。

また、ATMの利用手数料という面でも、銀行振込みよりもカード融資をオススメします。銀行口座からお金を引き出す場合、土日祝日や営業時間外だとATM利用手数料が発生してしまいます。ですがキャッシングの場合、土日祝日でも夜間でも、ATMの利用手数料は一切かからないのです。

手数料は微々たるものかもしれませんが、発生しないに越したことはありません。手数料無しですぐ利用できるカード融資を選ぶようにしましょう。

ただし一点注意点があります。初めてキャッシングカードを発行するという場合は、キャッシングの申込み時間に注意してください。

キャッシングカードは自動契約機で自分で発行することができますが、自動契約機の営業時間内でなければカードを発行することはできません。

自動契約機の営業時間内にカードを発行できるよう、時間に気をつけて申込みするようにしましょう。

【関連記事】

キャッシングの返済でatm利用の注意点について。端数は?手数料は?

コツその③【無金利キャンペーンを利用する】

最後のコツは、「無金利キャンペーンを利用する」ことです。これは今すぐお金を借りたい人に限らず、キャッシングを利用する人全員にオススメしたいことです。

金融機関からお金を借りるとき、借りたお金には必ず利子が発生します。お金を返済するとき、借りた金額+利子の総額を支払わなければなりません。そのため、少しでも利子を抑えてお金を借りるのがキャッシングのコツだと言えます。

多くの金融機関で「30日間金利0円」などというような無金利キャンペーンを打ち出しています。決められた期間内なら利子が発生しないというサービスで、これを利用すれば利子が上乗せされることなく、借りた金額だけ返済すればOKです。利用しない手はありません。

無金利キャンペーンは金融機関によって利用条件が定められています。初回契約時のみ有効であったり、期間内の完済を続けている優良顧客のみ有効であったりと条件は様々なので、自分に合う利用条件を探して無金利サービスを受けるといいでしょう。

まとめ【賢く今すぐキャッシングするための3つのポイント】

簡単にではありますが、賢く今すぐキャッシングするためのコツを3つご紹介してきました。まとめると以下の通りです。

  • キャッシングの申込みはWEBから
  • 銀行振込みよりキャッシングカードでの融資を受ける
  • 無金利キャンペーンを活用する

この3つのポイントを網羅できる金融機関やキャッシングを探して利用すれば、賢くキャッシングすることができます。

ただし、申込みしたその日にお金を借りたいなら、銀行や信販会社ではなく、消費者金融のキャッシングを選ぶようにしましょう。

2018年1月以降、銀行のキャッシングは審査が厳しくなり、即日での審査回答が実質不可となりました。どんなに早くても、審査結果回答は翌営業日となってしまいます。

そのため、今すぐお金を借りたい場合は消費者金融を利用するようにしてください。消費者金融なら、即日での審査対応も行っているので、お金を借りたいと思ったその日に融資を受けることが可能です。

上記の点を踏まえて、賢くキャッシングを利用してみてください。

閉じる
閉じる