キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

急ぎのキャッシングなら申し込み方法はコレ!最短借入術

飲み会・冠婚葬祭・医療費・給料日までのつなぎ等、急ぎでどうしてもお金が必要になる場面はいくつかあります。

懐に余裕があれば捻出できますが、そうでない場合はキャッシングに頼ることも検討してみましょう。

いざという時に慌てなくても済むように、即日キャッシングを成功させるためのポイントについて詳しく解説します。

申込の前に知っておきたい重要ポイント

焦って申込をしても、その日のうちに確実に借りられるとは限りません。

あらかじめポイントを押さえておくと、申込から借入までの流れをスムーズに進めることができます。

借入先は銀行よりも消費者金融がよい

低金利が魅力の銀行ですが、2018年1月より即日キャッシングが不可になりました。

今後、銀行カードローンは審査時に警視庁データベースとの照会が必須になるため、結果が出るのはどんなに早くても翌営業日です。

口座開設が申込条件に含まれている場合は融資までに1週間ほどかかることもあります。

金利は高いですが、とにかくスピーディな融資を希望するなら審査の早い消費者金融が断然オススメです。

審査に必要な項目は正確かつ正直に記入する

基本中の基本ともいえますが、必要事項は不備のないように記入することが重要です。

申込内容に不備があった場合、本人に確認を取らなければならないので、その分審査にも時間を要します。

審査で少しでも有利になろうと思って年収や勤務先を偽るのももちろんNGです。

虚偽申告は信用性に欠けると見做されるため、発覚した時点で審査に落ちることとなります。

申込~借入までの手続きはインターネットと自動契約機を活用する

申込はインターネットから行うと便利で早いです。

大抵の消費者金融では24時間365日インターネット申込を受け付けているので、スマホがあれば通勤中や休憩中に申込ができます。

振込による借入は遅くとも平日14時までに手続きを済ませる必要がありますが、カードを使った借入なら仕事帰りでも対応可能です。

インターネット申込をして審査結果が出た後、勤務先もしくは自宅から一番近い自動契約機へ出向いてカードを発行すれば、その場でお金を借りられます。

ちなみに、大手消費者金融の自動契約機は一部店舗を除き22時まで営業しています。

【関連記事】

ネットキャッシングでスムーズ即日融資!スマホで申し込んですぐ借入

限度額は少なめに

限度額はあまり欲張らず、必要以上の金額は申込まないようにしましょう。

高ければ高いほど審査が慎重になり、回答までに時間がかかります。

また、50万円以上の借入は収入証明書の提出を求められるため、すぐに準備できない場合は即日キャッシングが難しくなります。

オススメ!即日キャッシングに対応しているカードローン

事前準備として最低限知っておくべきことはこれまでの説明でお分かり頂けたかと思います。

ここから先は急な出費の時も安心して利用できる消費者金融のカードローンの紹介をしていきます。

知名度も人気も高いプロミス・アコム・SMBCモビットの商品概要を以下にまとめてみました。

プロミス

利用対象 金利 限度額 遅延損害金
20歳~69歳 4.5%~17.8% 1万円~500万円 20.0%

アコム

利用対象 金利 限度額 遅延損害金
20歳~69歳 3.0%~18.0% 1万円~800万円 20.0%

SMBCモビット

利用対象 金利 限度額 遅延損害金
20歳~69歳 3.0%~18.0% 1万円~800万円 20.0%

上記のカードローンは主婦や学生でも申込可能ですが、パートやアルバイトで安定した収入があることが条件となっています。

お得な無利息期間と会員優待サービスが魅力のプロミス

プロミスは社名ではなく、SMBCコンシューマーファイナンスのサービスブランドの名前です。

新規契約でメールアドレスとWeb明細の利用登録をした方に限り、「初回借入日の翌日から30日間」の利息が無料になります。

インターネット会員サービスの利用に応じてポイントを貯められるようになっており、貯まったポイントを使って無利息期間を延長したり、提携ATM手数料を一定期間無料にすることができます。

別途会員登録が必要ですが、グルメ・レジャー・宿泊など様々な施設を割引価格で利用できる「おとくらぶ」というサービスもあります。

クレジットカードも作れるアコム

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属する消費者金融です。

国内の消費者金融で唯一マスターカードのライセンスを取得していることから、社会的信用度は非常に高いといえます。

アコムのクレジットカードはリボ払い専用ですが、初回の引落日に全額を振り込めば一括払いと同じ扱いになり、手数料はかかりません。

簡単な質問に答えるだけで結果が分かる「3秒診断」があるので、審査に通るか不安な方はまずこちらを受けてみることをオススメします。

業界初のサービスを導入したSMBCモビット

SMBCモビットは三井住友フィナンシャルグループを親会社とする消費者金融です。

一定の条件を満たせば、申込~借入まで電話連絡と郵送物なしで手続きが完了する「WEB完結」を利用できます。

2017年5月15日からは消費者金融で初となる「スマホATM取引」を導入し、公式アプリとセブン銀行ATMを操作することで入出金が行えるようになりました。

セブン銀行ATMは全国の商業施設・駅・オフィスビルなどに設置されているので、スマホがあればいつでもどこでも借入できる利便性の高いサービスです。

便利だけど使いすぎは厳禁!キャッシングの利用は計画的に

最後におさらいとまとめをします。

確実に即日キャッシングをするには、しっかりとした事前準備が必要です。

押さえておくべきポイントは消費者金融で申込む・個人情報をきちんと入力・インターネットと自動契約機を活用・限度額を少なめにすることです。

大手消費者金融のカードローンはそれぞれ独自のサービスを展開しているので、自分の状況や目的に合わせて好きなところを選ぶとよいでしょう。

手軽に申込・借入ができるキャッシングですが、無計画な利用は後々自分を苦しめることになります。

使いすぎに注意し、無理のない返済計画を立て、綺麗に完済できるよう常に意識しておいてください。

閉じる
閉じる