キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

無人キャッシングの特徴。対面要らずで好きな時間に申し込める!

キャッシングは確かに、昔よりは身近なものになりました。

クレジットカードにもキャッシング枠がついていますし、銀行で扱っているローンの中にもカードローンという個人に向けた無担保で利用できる商品があります。

しかし、どんなに身近なものになってもキャッシングは「他者からお金を借りる」という行為であるため、契約や実際にお金を借りているところをひとに見られたくないというひとが、まだまだ多くいるのも事実です。

そんなときに利用者の支持を得ているのが「無人キャッシング」です。

キャッシングするときに誰もいない空間でお金を出したりできる無人キャッシングですが、実際どんなものなのか知りたいですよね。

無人キャッシングのキーポイント!それは「自動契約機」にあった

さて、最初に説明したいのはそもそも「無人キャッシング」とは、どんなものなのかというところです。

  • 無人キャッシングとはどんなもの?

無人キャッシングは銀行や消費者金融などに設置されている「自動契約機」でカードローンの契約をしたり、お金を借りることができることを言います。

それでは、上記のことに加えて、もう少し詳しくお話したいと思います。

自動契約機で無人キャッシング!契約から審査完了までスピーディーに

自動契約機はATMなどの横に、箱状に囲われている空間になっており、中で何をやっているかほかのひとには見えないようになっています。

自動契約機でできる主なことは、契約とお金を借りることで、近年では契約のために必要な書類が用意されていればスキャナーで読み取り、その場で契約が完了するというスピーディーな契約を実現しています。

自動契約機の中で審査も完了してしまえる場合もあるので、箱の中を出たり入ったりを繰り返す必要がないというところも利用者には嬉しい点ですね。

ちなみに、ローンカードを発行することができる機能を持つ自動契約機もあります。

借りることができるのは1万円からで繰り返しのキャッシングが可能

そして契約が完了して、ローンカードを発行してもらうことができればキャッシングが可能になります。

自動契約機で借りることができる金額に限りはありますが契約したカードローンで決められた借入可能金額内なら繰り返し何度でも借りることができます。

金融機関で扱っているカードローンの融資可能金額にもよりますが、だいたい最低金額でも1万円から10万円の金額を借りることが可能になっています。

【無人キャッシングとは】

  • カードローンの契約とお金を借りることができる
  • ローンカードを発行してくれる機械もある
  • 借りられる金額は1万円か10万円から

四方が箱状に囲まれているので、お金を借りているところを誰かに見られてしまう心配もありませんね。

自動契約機で可能になる無人キャッシングのメリットはこれだ!

無人キャッシングをするには自動契約機が必要で、何ができるのかを理解したところで、次は無人キャッシングのメリットについてお話しましょう。

  • 無人キャッシングのメリットってなに?

実際は、カードローンは窓口で受け付けているところがほとんどですが、あえて無人キャッシングを選ぶメリットをお話しますね。

人目も気にせず時間も短縮できるのが無人キャッシング最大のメリット

自動契約機のキャッシングをするさいの一番の利点は、対面で契約しなくていいということと、ひとに知られないことです。

本来、銀行などの金融機関でカードローンの契約をするときには窓口などで担当のひとと対話しながら契約を進めていきます。

ひとつひとつ書類などに不備がないか、これくらいの収入なら希望金額はどのくらいにすれば適切かなど、いろいろ相談し、確認しながら手続きを行えるので安心かつ確実性も高いのですが、人目が気になってしまうというのがあります。

オペレーターと話す必要がある場合がありますがガイダンスに従って手続きを進めればよいという自動契約機もあるので、そういったものを選ぶことで、まさに無人キャッシングが可能になり人目を気にする必要もなくなります。

また、人の手が入らないことで契約から完了までの時間が短縮されるという点もあります。

平日に休めないときにも!無人キャッシングなら時間を気にせず契約可

無人キャッシングにおいて、もうひとつの利点は、時間に厳しい制限がないというところです。

窓口で行う対面での契約は、金融機関の営業時間内という制限がありますが自動契約機での無人キャッシングの場合にはある程度、時間に余裕があり、夜遅くまで申し込みを受け付けています。

また時間にある程度の制限がありますが、普段は銀行が営業していない土曜日や日曜日、祝日などでも無人キャッシングなら必要なお金を借りることが可能になります。

会社員などの一般的な職業についているひとたちは平日勤務で土日がお休みというひとが多いと思いますが、そのようなひとたちだと金融機関の営業時間内に契約に行くことは、ほとんどできません。

しかし、無人キャッシングが可能で契約もそこでできてしまう自動契約機なら土日や祝日にも利用できるので大きなメリットになっていると言えるでしょう。

【無人キャッシングのメリット】

  • カードローンの契約を対面でしなくていい
  • 審査完了からローンカードが発行されるまでの時間が短い
  • 設置している銀行の営業時間外でも受け付けている

特徴がアダになってしまう可能性も!無人キャッシングのデメリット

便利な無人キャッシングですが、メリットばかりではなく当然デメリットもあります。

  • 無人キャッシングのデメリットは?

デメリットはメリットがある場合、そのメリットが逆にデメリットになってしまうこともあります。

無人キャッシングの場合、どうなのでしょうか。

無人キャッシングはどこでもできるわけじゃない!地域限定の場合も

無人キャッシングのデメリットは、銀行や金融機関でカードローンの取り扱いがあっても、全国どこの店舗にもあるというわけではないという点です。

確かに便利な自動契約機ですが、銀行自体が全国展開しているような場合でも、地方の土地にある店舗だと設置していないという場合があります。

都心や大きな街に住んでいたり、通勤していたりする場合は問題ありませんが、都心から外れた郊外などに住んでいるというひとは、仕事帰りに寄ったりすることが難しくなります。

特定の地域にしかないというのは、大きなデメリットではないかと考えます。

自動契約機の特徴を知っているひとには目的がバレてしまう可能性も!

メリットのところで、無人キャッシングは人目につかないのでいい、という話をしましたが、確かに設置されている箱の中に入ってしまえば、誰にも見られることはないと言えます。

しかし、箱の中に入室するまでに見られてしまうというのも事実で、しかも中に入ったということで自動契約機の特徴を知っているひとならば、キャッシングをしているというのが分かってしまいます。

知り合いに会うのを避けるために、自身が住んでいる地域ではない場所を探して契約するという方法もありますが、先に話したように自動契約機は設置されているところが限られている場合があり、知人に知られてしまうという可能性があるとも言えるでしょう。

【無人キャッシングのデメリット】

  • 自動契約機が全国にあるわけではないというところ
  • 無人キャッシングの特徴を知る人にはキャッシングしていると分かってしまう

また、ATMと間違えて入室したとしても「あのひとはキャッシングをしている」と思われてしまうというのも否定できません。

【関連記事】

会社連絡なしで周囲の人に借入がバレないキャッシング、教えます!

お金を借りたいひとに最低限知ってほしい無人キャッシングまとめ

無人キャッシングのメリット、そしてデメリットのお話が終わりましたが、それを加味して無人キャッシングは使うか使わないでおこうか、どちらかに決めましたか?

もし、無人キャッシングに不安を感じていて、どうしてもお金を借りなければいけない状況ならばカードローンの窓口受付に赴いてみることをおすすめします。

安心と確実性で選ぶなら無人キャッシングより窓口契約がおすすめ!

無人キャッシングのメリットを考慮したうえで、窓口でのカードローンの契約に向いているというひとは、やはりキャッシング自体の初心者のひとだと思います。

金融機関の窓口 キャッシング初心者
無人キャッシング 何度か申し込んだことのあるひと

窓口でやることと、無人キャッシングの自動契約機でやることは基本的には同じです。

申込受付、書類提出、審査、そして審査結果が良ければローンカードが受け取ることができてキャッシングが可能になります。

オペレーターやガイダンスなど、初心者でも申し込みはできるようにはなってはいますが、窓口で契約したほうが間違いなど少なくなり、対面という安心感もあるので初心者にはおすすめの方法でしょう。

特徴を知ったうえで賢く使える可能性が高い無人キャッシング

無人キャッシングについての基礎知識をお話しましたが、いかがだったでしょうか?

【無人キャッシングの特徴まとめ】

  • 無人キャッシングとは自動契約機で契約とお金を借りることが可能になること
  • 申込と審査とローンカード発行もできる
  • 対面でのカードローン契約を避けられる
  • キャッシング初心者には向いていない

その場でローンカードを受け取ることが可能であったり、対面で話をしなくて済んだりと、いろいろと特徴がある無人キャッシングなので自分に適しているか考えて使うかどうか判断しましょう。

閉じる
閉じる