キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

即日キャッシングできるカードローンの紹介。おすすめはこの業者!

いまやカードローンの規模は拡大し続け、消費者金融や銀行、信販会社など、どこを利用すればいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

お金って思わぬところで急に必要になりますよね。そんなとき、すぐお金を借りられるカードローンを知っていれば、慌てず対処することができます。

そこで即日キャッシングが可能なカードローンはどこなのか。どうすれば即日キャッシングを利用できるのか。ご紹介していきたいと思います。

即日キャッシングできるカードローン・できないカードローン

早速、即日キャッシングが可能なカードローンについてご紹介していきます。即日キャッシングを利用するためには、下記4点に気をつけるといいでしょう。

  • 「即日審査」ではなく「即日融資」が可能なカードローンを選ぶ
  • WEB申込みを利用する
  • 希望融資額は最少額に抑える
  • 申込み内容の不備をなくす

それでは上記4点の注意点について詳しく見ていきましょう。

①「即日審査」ではなく「即日融資」が可能なカードローンを選ぶ

即日キャッシングを利用するためには、まず即日キャッシングが可能なカードローンを知っておかなければなりません。基本的な調べ方として、「即日融資可能」という文言が記載されているカードローンを選ぶようにしましょう。

ここでポイントなのが「即日審査可能」なカードローンを選ぶのではなく、「即日融資可能」なカードローンを選ぶということです。

「即日審査」と「即日融資」は似ているようでまったく異なります。「即日融資」は申込んだその日に融資することを意味しますが、「即日審査」は申込んだその日に審査を行うだけで、融資まで行うことは表していません。つまり、「即日審査」の場合、融資までは即日で行ってもらえない可能性があるのです。

審査が早く終わっても、融資されなければお金は手元に入ってきません。すぐにお金が必要な状況なら、必ず「即日融資可能」と記載されているカードローンを選ぶようにしてください。

2018年1月以降、銀行カードローンの審査が厳格化されたことにより、銀行は即日審査対応を行っていません。消費者金融のなかから即日融資可能な業者を探して、カードローンを選ぶようにしましょう。
【おすすめの記事】

②WEB申込みを利用する

次に確認するのは申込み方法についてです。申込み方法は現在多岐に渡っていますが、必ず郵送申込み以外の方法を利用してください。

詳しくお伝えしなくても既におわかりかと思いますが、郵送だと申込み書が金融機関に届くまでに数日かかってしまいます。その時点で即日での契約が不可となってしまうので、郵送以外の申込み方法を利用しましょう。

オススメはWEB申込みからの自動契約機でのカード発行です。WEBからなら24時間365日申込みを受け付けているので、朝の通勤電車の中から申込むこともできます。営業時間内に店舗に行く時間を取れない人は特にWEB申込みを活用するといいでしょう。

ただし申込時間には気をつけてください。即日融資を受けるためには、自動契約機の営業時間内に申込みを完了させなければなりません。

申込み締切時間の詳細は各業者によって異なるので、利用予定のカードローンの申込み締切設定時刻をよく確認するようにしましょう。

時間内に申込みができたらあとは審査結果を待って、審査に通っていたら自動契約機の営業時間内にカードを発行しに行けば良いだけです。無事カードを発行できたらATMですぐお金を引き出すことができます。

店舗や自動契約機で申込むと審査結果が出るまでその場で待たなければいけないので、WEB申込みを活用するといでしょう。

③希望融資額は最少額に抑える

続いて希望融資額についてですが、こちらは必要最低限の金額で融資を申込むようにしましょう。せっかく申込むなら、と金額を高く設定したくなるかもしれませんが、希望額が高いほど手間が増え、審査もより厳しくなります。

希望融資額が50万円以上の場合、もしくは、他社との借入残高と合わせて100万円以上の借入となる場合、収入証明書の提出が必要となります。収入証明書は源泉徴収票や確定申告書などを利用できるので特別な書類は必要ありませんが、用意しなくて良いなら用意しないにこしたことはありません。

希望融資額が50万円以下の場合でも収入証明書の提出を求められることもありますが、必要ないこともあるので、できるだけ融資額は50万円以下におさえておくといいでしょう。

また、年収に比べて希望融資額が高めに設定されていると、返済能力に問題がないかより厳しくチェックされることになります。

審査が厳しくなると通常よりも時間がかかり、即日融資ができなくなってしまう場合もあるので、希望融資額は必要最低額にするようにしましょう。

④申込み内容の不備をなくす

最後の注意点はケアレスミスのチェックです。

ほんの些細な間違いでも申込み内容に不備があるとそこで審査が止まってしまうため、即日で審査を完了させられない可能性もあります。

名前・住所・生年月日に間違いはないか。本人確認書類の記載内容と相違ないか。勤務先の情報は間違っていないか。年収金額は合っているか。希望融資額は正しく記入されているか。などなど。

とても基本的なことではありますが、本当に間違いがないか申込む前によく確認し、不備のない状態で申込みをしましょう。

カードローン審査が即日で完了するタイプ・完了しにくいタイプ

即日融資が可能なカードローンでも、返済能力や個人信用力が低い場合はより慎重に審査を行う必要があるため、審査に時間がかかり、申込んだその日に審査が完了しない可能性があります。

そこで簡単に、返済能力・個人信用力が高い人と低い人の特徴をまとめてみたいと思います。返済能力・個人信用力が高い人の特徴は下記の通りです。

  • 正社員 もしくは 公務員
  • 勤務年数が1年以上
  • 収入が安定している(上下が少ない)
  • クレジットカード払いの利用履歴が複数回ある
  • 分割払い・リボ払いで支払いが遅れたことがない

上記に当てはまる人は返済能力・個人信用力が高いと判断されるため、比較的審査が早く終わる傾向にあるようです。即日キャッシングできる可能性も高いので、カードローンの申込みにあたって、あまり不安を持つこともないでしょう。

一方、返済能力・個人信用力が低いと判断されてしまう人の特徴は下記の通りです。

  • アルバイト もしくは パート社員
  • 勤務年数が半年未満
  • 収入が安定していない(上下がある)
  • 年収が少ない
  • クレジットカードや家賃、携帯料金の滞納履歴がある
  • 他社からの借入がある

上記に当てはまる人はどうしても返済能力や個人信用力が低いと判断されてしまう傾向にあるようです。

現在、多くのカードローン審査でスコアリング方式が採用されています。これは返済能力や個人信用力に点数をつけ、合計点数が何点かで融資の可否を判断する方式です。合計点数が低くてもすぐ審査落ちとはなりませんが、担当者が内容を確認する必要があるため、審査に時間がかかってしまいます。

上記項目に当てはまる人すべてが即日融資を受けられないということではありませんが、その日中に審査が完了しない可能性は高くなります。

少しでも審査を短縮化できるよう、他社からの借入を解消してから申込むなどして返済能力・個人信用力の点数を上げられるようにしましょう。

【まとめ】カードローンで即日キャッシングするためには

即日キャッシングを利用したいなら、即日融資可能な消費者金融のカードローンを選ぶようにしましょう。銀行カードローンは審査に時間がかかるため、即日キャッシングはできません。WEB申込みができて、自動契約機を設置している大手の消費者金融がオススメです。

返済能力・個人信用力が低いとどうしても審査に時間がかかってしまいますが、必ずしも即日キャッシングができないというわけではありません。時間に余裕を持って申込めば即日キャッシングできる可能性は上がりますし、滞納しているものがあるなら完済してから申込めば返済能力・個人信用力もマイナス幅が小さくなります。

少しでも返済能力・個人信用力を高くしてからカードローンに申込むようにするといいでしょう。

閉じる
閉じる