キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

即日キャッシングだからって審査が甘いわけではない。審査内容を検証

ネットでキャッシングを見ると、即日キャッシングで審査が甘い業者の紹介などを見かける機会も多いのではないでしょうか。

中には、「即日キャッシングは審査時間も短いから審査甘いらしいよ…」なんてウワサを目にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

当日に借り入れ出来てなおかつ審査も甘いとなると借りたい側にとっては大変ありがたいですよね。

しかし、本当にそうなのでしょうか?

今回は、即日キャッシングと審査について色々と調べてみました。

そもそも知りたい…即日キャッシングっていったいなに?

ではまず、即日キャッシングとはいったいどういうものなのかという点についてご説明していきましょう。

即日キャッシングは申し込んだ日に借り入れまで出来ること!

お金が必要…キャッシングしたいと思ったときは急いでいるというケースも少なくありません。

しかし、実はキャッシングに申し込んでから実際に利用できるまでにはある程度時間がかかります。

そんな中で、即日キャッシングとは、申し込みをしてから契約、実際に借り入れするまでその日1日で行うことが出来るというサービスです。

即日対応を謳っている業者であっても、実際には契約までが当日中にすることができ、実際の利用はローンカードが郵送で送られてきてから…なんていう業者もありますので注意しましょう。

【関連記事】

即日融資キャッシングのメリット・デメリット。初めてのご利用前に

大手の消費者金融は即日キャッシングに対応しているケースが多い

即日キャッシングは借りたい!と思ったその日に借入まで出来るので大変便利なサービスですが、すべての業者が対応しているわけではありません。

とくに銀行のカードローンなどの場合は早くても翌日以降というところも多いのが現状です。

また、中小の消費者金融の場合、まず申し込みしてから初回の連絡までに数日かかるケースというのも見受けられます。

しかし、大手の消費者金融の場合は、その多くが即日キャッシングに対応しているのです。

急いでいてどうしても今日中に借り入れしたい…という場合は、まずは大手の消費者金融から対応しているところを探してみるのも良いのではないでしょうか。

即日キャッシング可能となっていても難しい場合もあり!

たとえホームページなどで即日キャッシング可能となっていても、状況によっては即日キャッシングが難しいケースも多く存在します。

即日キャッシングを利用するには一定の条件をクリアしなくてはいけないという場合もありますので、申し込み前にしっかりと確認することが重要です。

特に、申し込みの時間というのが重要で申し込み時間が夕方だったり夜になると、審査自体が翌日に回されたり、振込でのキャッシングが翌営業日以降の対応となってしまうこともあります。

また、たとえ早めに申し込みをしていたとしても、申し込み内容に不備があったり、必要書類がそろわない…など申込者自体の状況により即日融資が難しいという場合もあります。

できるだけスムーズに審査・契約が進むよう、必要書類などはあらかじめ準備しておき、申し込みの際には誤字脱字がないかしっかりとチェックするようにしてくださいね。

急いでいる時はあらかじめ「急いでいる」と相談してみるのも一案です。業者によっては急いでいる方用の申し込み方法などが案内されている場合もありますので、そういったところも活用しましょう。

即日キャッシングが可能なのは審査が甘いからが理由じゃない?

即日キャッシングが可能ということは、申し込みをしてから審査・契約・融資まではスムーズであるということです。

そのため、ネット上などではまことしやかに「即日キャッシングができるところは審査が甘い」なんていう情報が流れていることがあります。

これは本当に正しいのでしょうか?

即日キャッシング=審査が甘いということではない!

申込みをしてからすぐに貸してくれるんだから、実はたいした審査じゃないんでしょ?審査自体してないんじゃないの?と思われるかもしれません。

しかし、決してそんなことはありませんので注意しましょう。

キャッシング業者は、申込者に対し融資をしても問題ないかどうか審査をする義務を負っています。

そのため、審査をしていない…なんていうことは正規業者ではありえないのです。

もし「審査なし!」と謳っている業者がいるとすればそれは違法業者ということになりますので絶対にかかわらないようにしましょう。

また、審査内容についてはそれぞれの業者で明らかにしていませんが、審査が甘いということはないと思っておきましょう。

キャッシング業者も商売で融資をしているのですから誰でも彼でも貸してしまうと貸倒しのリスクが高まります。そのため、しっかりと審査をしていると考えるのが普通なのです。

どうして即日キャッシングが可能なの?

では、どうして即日キャッシングが可能な業者があるのでしょうか?

それには以下の理由が考えられます。

  • キャッシングに対するシステムが確立されている
  • 長年の実績・ノウハウがある
  • 人員が充実している
  • ATMや自動契約機、窓口などが多く設置されている

即日キャッシングを可能としている業者はキャッシングをしたことがない人でも耳にしたことがあるくらい大手である場合が多いです。

大手ならではの技術と人員、そして設備があるのが即日キャッシングを可能としている理由の一部と考えられるでしょう。

特に大手と言われるところはその実績が長い所も多く、キャッシングに対するノウハウやシステムが確立されているのです。申し込みがあってから審査~契約~融資実行までの流れがある程度決められていてシステマチックに管理されているということでしょう。

また、キャッシングの申し込みに対し、少ない人数で対応しているととてもではないですが即日融資を行うことはできません。豊富な人材を確保しているからこそ即日融資が出来るとも考えられます。

そして、自社ATMや自動契約機、窓口の数が多かったり提携ATMが多いということも即日融資を可能とする一助となっているでしょう。

即日キャッシングの場合振込対応が多いですが、業者によっては自動契約機でローンカードを発行すればそのままそのカードでATMから借り入れできるという場合もあります。

このような方法を利用することで即日キャッシングをより多くの人に提供できるようにしているのです。

つまり、即日キャッシングが可能な理由は決して審査が甘いとか審査をしていないとかいうことではなく、それ以外の部分での業者の努力の賜物ともいえるのです。

キャッシングの審査って一体どんなところを見るの?

即日キャッシングの審査が甘いというわけでは無いということをご説明しましたが、では実際に審査ではどのような点を見られるのでしょうか?

利用条件にかみ合っているかどうかをチェックされる!

まず、一番にチェックされるのは、そのキャッシング商品の利用条件とかみ合っているのかどうかという点です。

利用条件とはつまりキャッシングを申し込んで利用できるのはこんな人ですよという決まりが書かれています。

例えば、「満20歳以上満65歳以下で本人に安定した収入があること」となっている場合は、20歳以下の方や65歳を超える方の場合はたとえ年収が1000万円あったとしても利用することはできません。

また、本人に安定した収入があるという条件に沿っている必要もありますので、年齢をクリアしていても無職の方や専業主婦(夫)の方は利用できないということになります。

利用条件は、ホームページや商品概要、貸し付け条件などを見ると必ず記載されていますので申し込みの前にしっかりと確認し、ご自分が申し込み対象となっているかどうかをチェックしてから申し込みを行うようにしましょう。

信用情報機関に登録されている情報が重要ポイント!

キャッシング業者に申し込みをした場合、キャッシング業者は審査の一環で信用情報機関にアナタの信用情報を照会します。

信用情報とは簡単に言うとアナタのクレジットヒストリー…つまり今までのローンの取引状況です。

日本では現在以下の指定信用情報機関があります。

  • 全国銀行個人信用情報センター
  • 株式会社シー・アイ・シー
  • 株式会社日本信用情報機構

キャッシング業者をはじめとするローンなどの商品を取り扱う金融業者は上記のいずれか(または複数)の会員となっています。

信用情報機関に登録される情報は様々で、利用者の個人情報をはじめ、利用しているローン情報の詳細、返済状況、申し込み状況、金融事故情報などが登録されているのです。

アナタがキャッシングに申し込みをした際に、キャッシング業者はこれらの情報をチェックすることになります。

チェックするうえで、金融事故情報や、多重ローン、他社への返済状況等でネガティブな情報がないか確認しており、ネガティブ情報があった時は審査に通る可能性が低くなってしまうのです。

また、上記の3社はCRINで情報共有がされています。そのため、例えばCICで事故情報が登録されている場合、その情報は他の2つの信用情報機関に登録している業者でも知ることができるのです。

ただし、信用情報は永久に登録されているわけではありません。一定期間登録されたのちに破棄されます。そのため、ご自分の信用情報が気になる…という場合はぜひ一度情報開示をしてみましょう。

所定の手数料を払えば本人のみ情報開示を行うことができます。

自社との過去の取引実績もチェックされる!

例えばA社で数年前にキャッシングをし、その後完済してA社を解約したけれどまた借入したくなったからA社に申し込みをした…という場合は、過去の取引情報も重要な審査基準となります。

たとえ信用情報機関の情報登録期間が終了し情報が残っていなかったとしても、自社の取引情報を何年間保持するのかというのは業者ごとによって異なります。

特に過去の取引で滞納や金融事故をおこしてしまい迷惑をかけた…という場合は審査に通る可能性は低くなると思っておいた方が良いでしょう。

即日キャッシングが審査甘い…という考えが甘かった!

いかがでしたでしょうか?ここまで、即日キャッシングと審査についてご紹介してきましたが、即日キャッシングの審査が甘くはないということをお分かりいただけたのではないでしょうか。

審査甘い!という口コミに振り回されないで!

インターネットを見ると様々な口コミで溢れています。キャッシング業者に対する口コミも同様でその中には「審査甘い」や「すぐ可決した」なんていう口コミも少なくないのが事実です。

しかし、あまり口コミに振り回されすぎないようにしましょう。口コミは、不特定多数の人が自由に書き込むことができます。実際に名前や顔を出しているわけではないのでその発言に対して「絶対に正しい情報である」という確証はないのです。

口コミを見ることは決して悪いことではありませんが、あくまでも参考程度にとどめておいてすべてを鵜呑みにするということが無いようにしてくださいね。

「審査甘い・審査なし」で即日融資できますと謳っている業者に要注意

キャッシング業者を選ぶ際にも注意が必要です。

即日融資をしてほしいけど審査が不安…という場合「審査甘い」や「審査なし」、「即決融資」なんて言う言葉にふらふらと惹かれてしまうこともあるかもしれません。

しかし、きちんと登録された正規の貸金業者が自ら「審査甘い」や「審査なし」を謳っていることはまずないのです。

こういった業者のほとんどが闇金をはじめとする違法業者となります。

違法業者に一度でも連絡をして関係を持ってしまうと、その先しつこく追い回されたり、辛い思いをしたりすることになりかねません。

万が一このような業者を見かけた・連絡をしてしまった…という場合は、しかるべきところに相談してみてください。

まずはこういう業者と関わらないようにする事が大切ですから、甘い言葉に騙されず、しっかりと業者選びを行うようにしましょう。

閉じる
閉じる