キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

専業主婦の即日キャッシングに最適な業者とは?審査の注意事項も

専業主婦の方も、緊急でお金が必要になりその日のうちにキャッシングして用立てたい時があるかもしれません。しかし、専業主婦の方はご自身でお金を稼いでいないわけではないですし、即日キャッシングができるかどうかもわからないでしょう。

そこで今回は、普段は家事をされている主婦の方が、即日でお金を借りる方法について探ってみたいと思います。

これは厳しい!配偶者貸付は当てにできない点は知っておこう

専業主婦の方の味方となってくれるであろう、配偶者貸付というのがあるのですが、これは期待できるものなのかどうかについても、知っておきましょう。

残念!配偶者貸付は期待できない

前であれば、消費者金融では専業主婦であっても本人確認書類があるならば、夫が申し込んだのと変わらない程度に審査に通過できて借入も可能でした。

しかし現在では、改正貸金業法が施行になり、専業主婦の方に対しての貸付をしてくれる消費者金融は数が大きく減少しています。

法律としては配偶者貸付制度が設けられて、一定の条件を満たすとお金を借りられます。

しかし、手間がかかりもののあまり利益にはならないので、貸金業者も多くが導入していません。

中には、配偶者貸付を行っている業者もあるのですが、配偶者の方の同意が必要になるので、その点が難点になる可能性があります。

書類の準備や配偶者からの同意が無理そうなら利用不可能

配偶者の方の同意書や収入証明書、戸籍謄本などの婚姻を証明する書類を準備できて、審査がある程度厳しかったとしても仕方ないと考えている専業主婦の方であれば、配偶者貸付を行っているエニーという消費者金融などを利用されるのも一案です。

書類を準備することや、配偶者から同意を得るのが難しいというのなら、配偶者貸付を利用するのは諦めて他の手段を探すのが賢明となっています。

【関連記事】

主婦も即日キャッシングは可能。ただし専業主婦は借入先が限られる!

借りるならここ!銀行なら借りられるところが多いから便利

専業主婦の方が借りるなら、銀行を利用するのも適していますので、その詳細について見ていきましょう。

銀行なら本人確認書類のみでOKだから簡単!

消費者金融からの借り入れは難しいのですが、専業主婦の方が利用できる方法があります。それは銀行カードローンを利用するというものです。

配偶者の収入で審査をしますが、多くの場合で婚姻を証明する書類もしくは配偶者の収入証明書の準備は必要なく、大方は本人確認書類だけで審査が進められます。

銀行カードローンは、審査に時間がかかるという点や、審査が厳しいと思われるかもしれませんが、この頃では審査のスピードも速くて柔軟に行ってくれる銀行も多くなっているので、前よりも借りやすくなっています。

銀行なら配偶者の同意を得なくても大丈夫なケースもあり!

配偶者の収入が審査対象になるので、申し込みの際には配偶者の同意を得なければならないのだろうかと心配される方もいるでしょう。

ところが、銀行では配偶者の同意が要らないというところもあります。

それは、ソニー銀行や東京スター銀行、三菱東京UFJ銀行のバンクイックなどが該当しますので、把握しておくのが大事です。

どうなってる?銀行の在籍確認や即日融資について

ここで、銀行に申込む際に専業主婦でも在籍確認があるのかといった点や、即日融資は可能なのかといった点についてお伝えしていきます。

在籍確認は配偶者の職場に行われる点を知っておこう

専業主婦の方が銀行から融資を受けるなら、配偶者の勤務先に在籍確認の電話がかかってくることになります。キャッシング自体には同意をしてくれても、職場に在籍確認されるのを躊躇う配偶者もいる可能性があります。

電話も個人名でかかってきますので、借金の申し込みでかかってきたというのはバレにくいです。とは言え、前もって在籍確認の有無や方法について確認をしておく必要があるでしょう。

口座があれば最短で即日融資してもらえる可能性がある!

銀行カードローンも審査が速くなってきていて、即日融資してもらえる業者も増加傾向にあります。それでも、銀行カードローンではその銀行の口座があれば最短で即日融資が可能という条件が付いていることが多くあります。

この条件は、もし他の条件に合っていてその銀行の口座を持っているなら、その銀行のカードローンにスムーズに申し込めるというメリットにもなり得ます。

あと、地方銀行などでは利用できる方のエリアが限られている場合も多いため、この点も注意が必要となります。

主婦でも借りやすいところを見極めてキャッシングの申し込みをしよう

専業主婦の方が配偶者貸付制度を利用するのも一案なのですが、消費者金融などでは取り扱っていなく、利用できない可能性が高くなっています。しかし銀行なら配偶者の同意を得る必要もありませんし、本人確認書類のみでも問題なくなっています。

それでも、配偶者の勤務先に在籍確認がされますので、覚えておきましょう。また、即日融資はその銀行の口座がある場合などに可能であると考えられます。

閉じる
閉じる