キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

主婦が即日キャッシングを受ける為には?至急お金が必要な奥様へ

家庭の主婦も毎日のやりくりが大変になった時、少しお金が借りられたらと思うことがありますよね。主婦でも仕事を持ち、安定した収入があればもちろんカードローンやキャッシングで借入が可能です。

専業主婦で収入がない場合でも総量規制対象外の銀行のカードローンなら借入が可能です。主婦が即日融資を受けるには、どのカードローン会社に申込むのが良いのか、こちらで詳しくお話ししています。カードローン選びの参考にして下さいね。

もちろん主婦でもキャッシングはできる

主婦だからお金の借入は無理、そう考えていませんか。

主婦でもパートで働いていて収入がある場合にはカードローンやクレジットカードのキャッシングを利用することが可能ですよ。

毎日のやりくりの中で、急な出費が続いた時にはカードでキャッシングが出来たら本当に助かりますよね。それも即日融資のカードローンならなおさらです。

主婦が無理なく借入する為に必要なこと、心掛けたいことはどのようなことなのでしょうか。確認していきましょう。

  • 限度額は少な目に申込む
  • クレジットカードに申込みキャッシング枠をつける
  • 申告内容に不備のないように気を付ける

カードローンでもキャッシングでも、主婦の場合はどうしても限度額が少額となりがちです。最初から高額の借入を申込むと審査に通り難くなります。少額の限度額での申込をお奨めします。

主婦にとってはカードローンよりもクレジットカードの方が申込しやすい場合があるので、まずはクレジットカードにキャッシング枠をつけて申込むのもよいのではないでしょうか。ただしこの場合は即日融資という訳には行きません。

カードローンでもクレジットカードでも申込む時の申告内容に不備がないようにする必要があります。特にカードローンで即日融資を希望するなら間違いのないように申告して下さい。

主婦の為の即日キャッシングできる業者

収入のある主婦の場合、即日融資希望なら消費者金融会社の即日融資可能と明記のある業者を選ぶようにして下さい。業者によっては即日審査回答はあっても即日融資は不可のところもありますよ。申込時に即日融資可能かどうかも確認しましょう。

それでは大手消費者金融会社のカードローンを例に、申込条件や貸付条件、借入までのおおまかな流れについてお話ししていきますね。まずは申込条件と貸付条件を確認しましょう。

申込条件 20歳~69歳以下
安定した収入のある人
保証会社の保証が得られる人
貸付限度額 500万円まで
50万円以上は要収入証明
実質年率 4.5%~18%
返済方法 残高スライドリボルビング方式
返済期間 借入直後最長14年

ひとつの例ですが、貸金業者では総量規制の為、貸付限度額は年収の3分の1以下と決められています。パートで年収が100万円以下の場合は限度額は30万円くらいとなります。

主婦の場合はそれで充分だと考えます。最初から限度額は30万円を希望することで、審査もスムーズにクリアできる可能性が大きくなりますよ。

【関連記事】

即日キャッシングは総量規制の対象?借入限度額の決まり方

申込から即日融資までの大まかな流れ

1申込(インターネット)→2審査→3審査結果連絡→4本契約(窓口、自動契約機)→5カード発行→6融資

申込をインターネットで行い、審査結果を受けて本契約は店頭か自動契約機で行うと即日融資が可能となります。自動契約機ならその場でカード発行が可能です。ネット完結や窓口なら指定口座への振込融資となります。

主婦でも収入がある場合は大手消費者金融やクレジットカードでのキャッシングへの申込が可能です。もしも収入のない専業主婦ならどうなのでしょうか。

専業主婦の場合は銀行のカードローン

前の項目でも少し触れましたが、貸金業法では総量規制があり年収の3分の1以上の貸付は法律で禁止されています。

収入のない専業主婦の場合、消費者金融のカードローンやクレジットカードでのキャッシングは出来ないのです。

でも安心して下さい。

総量規制対象外の銀行のカードローンなら専業主婦であっても申込は可能ですよ。

ただし銀行のカードローンでも申込条件に安定した収入のある人を挙げており、専業主婦の申込が不可の場合もあるので確認が必要です。

申込条件 20歳以上
安定した収入のある人
その配偶者
保証会社の保証を受けられる人
貸付限度額 10万円~1,000万円
専業主婦は限度額に制限あり
実質年率 1.6%~14.6%
専業主婦は上限利息の場合が多い
返済方式 定額返済
契約期間 1年ごとの更新

上記のように申込条件に専業主婦も申込可と書かれているものもあれば、まったく書かれていなくても配偶者に収入があれば専業主婦でも申し込める場合もあるので事前に確認が必要ですね。

専業主婦の場合は配偶者にどれだけ収入があっても、一律20万円、30万円などの限度額設定となっていることが多いです。

専業主婦だけでなく主婦はほとんど急な出費に備えての借入となるでしょう。多額な借入は不要だし危険です。

もちろん少額の借入額であっても家計を預かる主婦にとって毎月の返済は新たな出費となる訳です。充分に計画をたて、無理のない借入を心掛ける必要がありますよ。

主婦が即日融資の審査をクリアする為のポイント

即日融資は審査を問題なくクリアして、はじめて受けられる融資です。何らかの問題や不備がある為に審査に時間がかかった場合には、当然即日の融資は不可能となります。主婦が即日融資を受ける為に必要なことを挙げてみましょう。

  • 申込条件をしっかりと確認する
  • 必要書類はあらかじめ用意しておく
  • 本人もしくは配偶者の信用情報に不備のないことを確認
  • 申込時の申告内容に間違いや不備がないように注意する

特に専業主婦は申込条件に専業主婦可となっているカードローンしか申込めません。銀行のカードローンでも収入のない専業主婦の申込は不可となっている場合が多いのです。また特に記載がない場合は確認の必要がありますよね。

揃えておかなくてはいけない書類などは慌てることのないように、あらかじめ用意しておくと良いですよ。申告は間違いのないように記入して下さい。電話番号が間違っていたり、メールアドレスに間違いがあった為に即日融資に間に合わなかったという例もありますよ。

あと大切なことですが、専業主婦の場合配偶者の状況ももちろん審査対象となりますよ。

本人だけでなく、配偶者に何年も前の金融事故履歴が残っていた為に融資不可となることもあるのです。

事前に信用情報に問題がないかをチェックしておくことも必要です。

閉じる
閉じる