キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

キャッシング申し込みで専業主婦が注意したい3つのポイント

キャッシングと聞くと「収入の無い専業主婦でも審査が通るの?」「沢山の書類が必要だったりして手間が掛かる」「保証人が必要なんでしょ」など、マイナスのイメージが未だにあるようです。

しかし、専業主婦の方でも実際に審査を通過し、キャッシングを上手く活用して日々の生活や突発的な出来事の一助とされています。

確かにキャッシングは便利な反面、注意するべき面もありますが、それでも上手く活用されている専業主婦の方は大勢います。今回はそんなキャッシングの注意点を踏まえ、正しい活用法をお話ししていきます。

専業主婦のキャッシング活用法と、ちょっと怖い体験談

専業主婦の方のキャッシング率が年々増加していますが、その陰でキャッシングを巡るトラブルも見受けられます。申込から退会まで手軽に行える半面、借りているという気持ちが薄れついつい返済を忘れてしまうからです。

便利な反面、注意すべき点のあるキャッシングを専業主婦がどのように活用しているのか、まずはランキングにしてみたので見ていきましょう。

キャッシングは実際どんな事に使われているの?

人によってはキャッシングと聞くと、住宅ローンやカーローンなど大きな金額を借りる事を想像してしまうようですが、意外に身近なモノに活用されているようです。

  • 1位 生活費(光熱水費など)を補う為
  • 2位 趣味・嗜好品を購入する為
  • 3位 クレジットカードの支払代金、及び不足分を補う為
  • 4位 医療費の支払
  • 5位 冠婚葬祭の支払

このようにキャッシングは生活費や趣味などの日用品に使用され、専業主婦の強い味方と言える訳です。

キャッシングは怖い!失敗に繋がるトラブル体験談

さて大変便利なキャッシングも、時として大きなトラブルへと発展していく事があります。そんなトラブルに直面した2人の主婦の体験談をお話ししていきます。

<1人目>
この方は30代の専業主婦の方です。残念な事に旦那さんの給与が下がってしまい、生活が苦しくなったので生活費の足しにとキャッシングをする事にしました。最初は消費者金融に申込みましたが、審査に落ちてしまいました。

※キャッシングには大きく分けて、消費者金融系と銀行系の2つがあります。

次に銀行系のキャッシング審査を受け見事通過し、数十万の借入が出来ました。ただ生活に余裕が戻り安心してしまったのか、この方は返済日をたびたび忘れてしまい延滞を繰り返しながら、それでも無事完済されました。

さてキャッシングについて旦那さんにはこの時バレていなかったのですが、その後住宅ローンを借りる際、このキャッシングの延滞が事故扱いとして信用情報機関に登録されていた為、ローン審査に落ちてしまいました。

さらに、この件のせいでキャッシングしていた事が旦那さんにバレてしまい、そうとう怒られたそうです。

<2人目>
40代の専業主婦の方です。この方は冠婚葬祭の為、急遽お金が必要となり消費者金融に駆け込んだのですが、審査に落ちてしまいました。この時、どうしても早急にお金が必要だったこの方は次に無登録業者、いわゆるヤミ金に手を出してしまいました。

銀行系では審査に時間が掛かると考えての事だったようですが、切羽詰っていたとは言え本当に残念な判断でした。金利が高かった事もあり返済はかなり厳しかったようで、次第に催促の電話が掛かって来るようになりました。

こうなってから旦那さんにバレるのはあっという間でした。さらに、この業者への対処に警察や弁護士に相談する事となり、かなり迷惑を掛ける結果となってしまいました。

キャッシングをする時に注意して欲しい、3つのポイント

上記の体験談は如何でしたか?怖がらせるつもりはありませんが、それでも借りる事に不安を感じてしまったかもしれません。ただ、それでも敢えてお話ししたのは、キャッシングに潜むトラブルに気を付けて頂きたいからです。

金融庁の資料を見ますと、キャッシングされている方は現在1000万人を軽く超えるとされています。そして、それに付随してトラブルも発生しているのです。便利である反面、怖い面もある事を覚えておいて下さい。

ではキャッシングに失敗する事無く、正しく活用するにはどうすれば良いのか?それについてお伝えします。

たった3つの心構えで失敗は避けられる

これからお話しする3つのポイントは、キャッシングにおいて常に心に留めておくべき心構えであり、これさえ守れば上記のような体験談の失敗は起きる事はありません。是非、守って下さい。

ポイント1:返済計画をしっかり立て、確実に返済日を守る

キャッシングは便利過ぎる為、しばしばお金を借りていると言う意識を忘れてしまう方がいます。また本来借りなくても良い筈の金額までつい借りてしまい、知らず知らずの内に使い過ぎてしまうという事もあります。こうなると当初立てた予定も上手くいかず、返済できなくなってしまいます。

返済日を過ぎるという事は、ご自身の信用に傷がつく事を意味します。現在、主な信用情報機関にはCIC、JICCと呼ばれるものがあります。返済を延滞してしまうと、この機関に事故扱いとして残ってしまいます。

上記の体験談でもお話しした通り、返済の延滞はトラブルのもとになりますので、借りる金額を決め、返済計画、返済日を守って下さい。

ポイント2:正しい知識を持つ

まず残念ですが、法的に専業主婦は消費者金融からの借入がほぼ不可能となっております。これは貸金業法の総量規制と言う規制がある為で、消費者金融(アコムやプロミスなどです)は例外を除き、まず収入の無い方に貸付をしない傾向にあります。

つまり消費者金融系は検討段階で外した方が無難だと言えます。では銀行系はどうでしょうか?こちらは銀行法によって消費者金融とは違う判断をされる為、収入の無い方にも貸付を問題なくしてくれます。

この点を踏まえれば検討するべきキャッシングは銀行系が良いと言え、消費者金融の審査は避けた方が良いと言えます。また一度でも審査に落ちると、信用情報機関に事故扱いとして登録され審査に通りにくくなるので気を付けて下さい。

審査に通らないとわかっていれば、消費者金融に申込みする事は避けられます。上記の体験談のような失敗も知識さえあれば避ける事が可能です。危険を回避したり何かを判断するには、正しい知識が必要です。

ポイント3:変な業者に頼らない

金融庁に届けていない業者を無登録業者(ヤミ金)と言います。本来、貸金業法21条により、私生活や仕事に支障が出るような取り立ては禁じられていますが、それらを無視して行動してくる為、多大な被害を周りに与えてしまいます。

無登録業者の募集は、主にネットやポスティングチラシとなるので気を付けましょう。また無登録業者の判断に困ったら、金融庁のホームページで確認する事ができます。

どれも当たり前の事なので、拍子抜けしてしまったかもしれません。ですが、この3つのポイントをしっかり守ってさえいればキャッシングで失敗する事はかなり避けられます。

キャッシングの流れと、審査を受ける為の準備

では実際の申込から退会までの流れを見てみましょう。また必要な書類や、審査において知っておいて欲しい注意点があるので併せて見ていきましょう。

申込から退会までの、簡単5ステップ

  • ステップ1 借りる銀行系のキャッシングを決める
  • ステップ2 WEBで必要情報の入力
  • ステップ3 審査
  • ステップ4 審査が通れば、カードの受け取り
  • ステップ5 返済計画に基づいての返済を経て完済

消費者金融系ではなく銀行系を選んで頂ければ、後はWEB上で指示に従うだけで簡単に申込できます。手間も掛からず、条件さえ揃えばお金を手にするのに最短1時間掛からない場合もあります。

必要書類の準備と、審査前にチェックしておくべき注意点

必要な書類は、本人確認が出来るものとなります。主に、免許証やパスポートとなります。専業主婦の方のキャッシングにおいては、収入証明や配偶者の会社への電話確認などはございません。

審査を受ける前に確認してほしい事があります。それがクレジットカードの枚数です。審査の内容は厳密には分かりませんが、カードを3枚以上持っていると、信用情報に問題がなくても、審査が厳しくなる傾向にあるようです。

昔作って忘れていたという事例もありましたので、一度ご確認下さい。

【関連記事】

収入証明書不要なキャッシングなんてない!それは返済力の裏付け

専業主婦の強い味方!キャッシングのおすすめ5社

それでは専業主婦におすすめキャッシングを5つご紹介していきます。5つともWEB申込ができ、手続きも簡単なものです。

レイク

手続方法・必要書類 WEB申込・免許もしくはパスポート
審査 1時間ほど
借入・返済方法 ATM 提携によって24時間利用可能

初回に限り、5万円までなら180日間利息0円か全額30日間利息0円が選べます。また郵送なしの契約を申込時に選択すると、カードを持つ事なく借入・返済が可能となります。

イオン銀行

手続方法・必要書類 WEB申込・免許もしくはパスポート
審査 1時間ほど
借入・返済方法 ATM 提携によって24時間利用可能

審査が通れば、5日程でカードが郵送されてきます。また、イオンの口座を既にお持ちなら、カードを受け取る前からの振込キャッシングが可能です。

楽天銀行

手続方法・必要書類 WEB申込・免許もしくはパスポート
審査 1時間ほど
借入・返済方法 ATM 提携によって24時間利用可能

楽天銀行の口座がなくても借りられます。金利もキャンペーンなどを活用すればかなり抑えられるので、タイミングが合えばお得です。

バンクイック

手続方法・必要書類 WEB申込・免許もしくはパスポート
審査 最短30分
借入・返済方法 ATM 提携によって24時間利用可能

WEB申込と店頭の無人窓口での申込が選べます。無人窓口の場合のみ、その場で仮のカードが発行され、審査が通れば直ぐに使う事が出来ます。

セブン銀行

手続方法・必要書類 WEB申込・免許もしくはパスポート
審査 最短10分
借入・返済方法 ATM 提携によって24時間利用可能

使い過ぎが心配なら、利用限度額が10万、30万、50万と決められるセブン銀行を検討下さい。返済も都合に合わせて、5千、1万、1万5千と決められます。

閉じる
閉じる