キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

キャッシングで在籍確認不要をお探しならご安心を!バレずに済む方法

家族や職場に内緒でキャッシングしたいと思っているそこのあなた。どうすればバレずにキャッシングを利用できるか悩んでいませんか?

こっそり申込みはできても、在籍確認の電話で職場にキャッシング利用がバレてしまうんじゃないかと不安に思っている人が多いと思います。在籍確認不要なキャッシングがあれば…とお考えの方もいるのではないでしょうか。

でもご安心ください。在籍確認でキャッシングがバレることはありません。本当に?と不安なあなたのために、在籍確認でバレない理由について解説します。

在籍確認は必須事項!在籍確認不要なキャッシングはありません

そもそも、在籍確認とは何なのでしょうか。単語だけよく耳にするけどよくわかっていない、という方もいると思うので、簡単に説明します。

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に間違いがないか確認を行うことで、金融機関が勤務先に連絡を入れ、申込者が実際にその職場で働いているか裏付けを取ることを指します。クレジットカードやローン、キャッシングなどの審査で必ず行われていることで、身分証明の一種だと言えるでしょう。

金融機関は返済能力がない人には融資を行いません。お金を貸しても返ってくる当てがなければ、お金をドブに捨てているような状態になってしまうためです。

そのため、金融機関は審査を行い、返済能力があると判断した人にキャッシングをしています。その返済能力の判断の一つに勤務先の情報があり、その情報があやふやなまま融資を行ってしまうとお金が返ってくる保証がないので、必ず在籍確認を行っているのです。

審査は社会的信用力の高い会社、年収が高い会社に勤めているほど通りやすいと一般的には言われています。そのため、なかには勤務先を偽って申告する人もいるようです。そのような人への融資を行わないためにも、在籍確認は行われています。

在籍確認はキャッシング利用時に避けては通れない道なので、偽らず、正しい情報で申告するようにしましょう。

在籍確認不要と掲げているキャッシングはヤミ金融である可能性が高いので、絶対に利用しないでください。

【関連記事】

キャッシング審査の甘い即日融資業者は闇金かも!安全な業者見極め方

解説!在籍確認連絡でキャッシングがバレない理由

お伝えしたように、キャッシングを利用するに当たって在籍確認は避けては通れない道ですが、だからこそ、在籍確認からキャッシング利用がバレないように各金融機関は特に気を使っています。

キャッシング利用者の大半が、周りに内緒で融資を受けたいと思っています。融資する側もそれは承知していて、顧客満足度を上げるためにも、利用者の周囲にキャッシング利用がバレないように配慮を重ねています。もし金融機関側からバレたということになれば会社の信用情報にも関わるため、様々な対応をしているのです。

在籍確認の電話連絡がその最たるもので、キャッシング会社からの電話だとわからないように工夫して電話連絡を入れてくれます。

電話連絡時、キャッシング会社は会社名を名乗ることはありません。担当オペレーター個人の名前で電話をかけてくるので、同僚が電話を取ってもキャッシングの審査だとわかることはまずあり得ないのです。

誰が在籍確認の電話を取っても、キャッシング会社からの連絡だとバレることはないので安心してください。

もし電話があった時に席を外していたら、電話を取った人に何か伝言されてしまうのでは…と不安に思う方もいるかもしれませんが、その心配も必要ありません。金融機関が第三者にキャッシング情報を伝えることは、プライバシー保護の観点からあり得ません。

何回も電話がかかってきて同僚に不審がられてしまうのでは…という不安もあるかもしれませんが、席を外して取り次ぎがされなくても、一回の電話で在籍確認が完了することが実はほとんどなのです。その理由について在籍確認のやり取り例を参考に簡単にご説明します。(オペレーター:佐藤さん、申込者:Aさん)

オペレーター「私、佐藤と申しますが、Aさんはいらっしゃいますか」

同僚「申し訳ございません。Aはただいま席を外しております。折り返しご連絡差し上げましょうか」

オペレーター「それでしたら、後ほどまた改めてこちらからご連絡差し上げます」

このようなやり取りだけでも、在籍確認は完了となります。金融機関側は、Aさん(申込者)がその会社に勤めているという事実を確認できれば良いのです。

上記の場合、Aさんへの取り次ぎは行われませんでしたが、Aさんが席を外している旨を伝えられた=Aさんがその会社に勤めている、という証拠になります。もしもAさんがその会社に勤めていなかった場合、「Aという名前の者は当社におりません」と返答があるはずだからです。

同様に、会社を休んでいる場合や、外出している場合でも、その旨を伝えられれば在籍確認は完了となります。また連絡する、とオペレーターは言っていますが、便宜上そう言っているだけで、実際に再度電話をかけてくることはありません。

在籍確認の電話連絡時に不在にしていても、何か伝言される心配や、何回も電話がかかってきて不審がられる心配はありませんので、安心してください。

ただし、個人からの電話の取り次ぎが厳しい会社に勤めている場合は注意が必要です。電話を取った人が不審がって「Aという者はおりません」と言ってしまった場合、その会社に在籍していないと判断されてしまうので、事前に対策をしておくといいでしょう。

クレジットカードの申込み時にも同様の在籍確認が行われるので、「いない」と答えられてしまう恐れがある場合は、クレジットカードの審査の連絡があるかもしれないと事前に同僚に伝えておくのが吉です。

どうしても取り次ぎが難しく、電話での在籍確認が困難だと思われる場合はオペレーターに相談してみてください。必要書類を提出するなど、電話連絡以外での在籍確認方法で対応してくれる金融機関もあるようなので、事前に確認してみましょう。

嘘はつかずに正直に!どうしても不安ならキャッシング会社に相談する

在籍確認がある理由、そして在籍確認からキャッシングがバレない理由についておわかり頂けましたでしょうか。

繰り返しになりますが、在籍確認不要なキャッシングはありません。在籍確認不要、審査不要なキャッシングはヤミ金である可能性が高いので絶対に利用しないでください。

電話で在籍確認されたくないからと、嘘の会社情報で申告したり、アリバイ会社を利用するのもやめましょう。キャッシング会社はプロなので、すぐに虚偽だとバレてしまいます。嘘だとわかった場合、キャッシングは強制解約となり、一括返済を求められるだけでなく、信用情報に傷がつきます。

信用情報は審査で必ずチェックされるため、他の金融機関からも融資を受けることができなくなるので、絶対に、嘘をついたり、アリバイ会社を利用したりしないでください。

周りに内緒でキャッシングしたいと思っている人は大勢います。だからこそ、どうしても不安な場合はキャッシング会社に相談してみましょう。良い対応策を教えてくれるはずです。

閉じる
閉じる