キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

ブラックOKの即日キャッシングはあるのか。甘い誘い文句は危険

ブラックでもOK!審査無しで誰にでも貸します!そんな誘い文句で貸し付ける業者がありますが、審査なしというのは正規の貸金業者ではありえません。今すぐお金が必要な人は即日融資可能という言葉で、つい申込んでしまいがちです。

こちらではブラックOKの貸金業者が本当にあるのか実証しながら、どうすればカードローンの審査を無理なくクリアすることができるのか、詳しくお話ししています。自分がブラックではないかと不安に思っている人もぜひ読んで下さいね。

ブラックOK!とはどういうこと?

ブラックOK!誰にでも審査無しで融資するという業者のチラシや携帯メールは、その業者は正規貸金業者ではないヤミ金融の疑いがあるので充分な注意が必要です。

ブラックって何?という人の為に少しお話ししましょう。

ブラックというのは過去に金融事故の経験があり、信用情報に履歴が残っている人のことです。

この履歴が消えるまでには5年~7年かかるのです。

自己破産 法的債務免除
5年から7年
債務整理 返済額減軽にて調整
5年以上
代位弁済 保証会社が返済
5年以上
長期延滞 3ヵ月以上の延滞
1年から5年

上記が金融事故の種類と個人信用情報機関に履歴が残るおおよその年数になります。一度履歴が残ってしまうと、かなり長い期間消えることがないのです。

そして金融事故の履歴が残ってしまうとまず審査には受かりません。それなのにブラッOK!審査無し!これはあり得ないことですよね。カードローンには必ず審査はあります。誰にでも貸すなんて考えられないことです。

長期延滞分を支払ったので、まさか信用情報に金融事故として履歴が残っていることを知らなかった、という人もいます。そういう事のないように、遅延や延滞には充分に気を付けるようにして下さい。

【関連記事】

キャッシングを利用すると信用情報にはどんな影響があるの?

ブラックOK!はヤミ金融の可能性が高い

厳重な審査の結果、長期延滞での金融事故が5年前にあり、もちろんその延滞分は返済しているという人がカードローンの審査に受かったという例がありました。貸金業者の中には現状をしっかりと審査した上で返済能力ありと見なされれば融資を行う場合もあるでしょう。

それは本当に珍しいことと考えて下さい。そのかわり、年月が経ち金融事故の履歴が消えた場合には審査をクリアできる可能性が強いのです。しっかりと履歴が消えるのを待ちましょう。そしてその間にお金を借りることではなく、自分自身の信用実績を積む努力をすべきなのです。

自分の信用状況が解らない場合、信用情報開示請求をすれば確認できますよ。不安な場合は開示請求をして確認して下さいね。

不安だからと安易にヤミ金融まがいの業者での融資を受けることは危険です。しっかりと調べて正規の業者での借入を検討して下さい。

カードローンへの申込から融資までの流れ

金融事故の履歴が消えるまではカードローンやキャッシングの審査に通らないとお話ししましたがおわかりいただけたでしょうか。金融事故履歴が無い場合、通常カードローンは申込から融資までどのような流れになっているのかを即日融資可能な申込方法で確認していきましょう。

1申込(インターネット・自動契約機)→2審査→3審査結果連絡→4本契約(自動契約機)→5カード発行→6利用開始

インターネットで申込本契約は店頭、自動契約機にするのが即日融資への近道ですよ。本契約完了後に即日を希望の場合は振込での融資が可能です。ただしあくまでも信用情報にマイナス履歴がないことが基本ですよ。

カードローンの審査を無理なくクリアする為に

それではここでカードローンキャッシングの審査を無理なくクリアする為に必要なことについて考えてみましょう。審査には属性審査と信用情報照会による審査があります。

  • 属性の得点を上げるようにする
  • 日頃から支払などの遅延延滞に気を付ける
  • 申込時の申告内容に間違いのないよう気を付ける

属性というのは申込本人の現状について審査するものです。職種、勤務形態、勤続年数、家族構成などをそれぞれ得点形式で審査するのです。たとえば職種が上場企業ならポイントが高くなり、小規模な企業なら低くなるという風に点数をつけられるのです。

総合的に高得点の人は審査に受かりやすくなるということです。属性の点数を少しでも上げられるようにすることが大切です。属性のうち、勤続年数など、長く勤続すればするほど高得点となります。反対に1年未満では低得点です。せめて1年以上たって申込むようにして下さい。

日頃から公共料金やクレジットカード、通販などの支払い期日をしっかりと守ることを心掛けましょう。その積み重ねが信用情報にプラスの情報となるのです。

また申告時の間違いで嘘の記載をしたと取られることがあるので、記入ミスなどが無いように注意も必要ですよ。

ヤミ金融の甘い言葉に惑わされないことが大切!

審査というと何となく不安なため、審査無しという文言に惑わされがちですよね。カードローンやキャッシングに審査無しはありません。

日頃からしっかりと信用実績を積んでおけば、審査を怖がることなどないのです。

ヤミ金融に申込んでしまったら、法外な高金利での貸付だったり、あらゆる手段で詐欺まがいの事件に巻き込まれることもあるのです。じゅうぶん注意が必要ですよ。

ヤミ金融と正規の貸金業者ではどこが違うのでしょうか。その見分け方についてお話ししてみましょう。まず申込をする前に次のことを確認して下さい。

  • その業者は所在地電話番号がきちんと明記されているか
  • ホームページを持ち詳細確認ができるか
  • 登録番号を取得しているか(更新回数にも注意)
  • 返済方法や回数がきちんと明記されているか
  • 金融庁にヤミ金融会社として登録されていないか

上記が確認でき、正規の貸金業者のようだが心配という場合は、口コミ情報でその業者の評判を見て判断するのも良いかもわかりません。

ブラックにも即日融資、そのような誘い文句はまずヤミ金融を疑うこと。信用情報に金融事故履歴が残ってしまった場合には、履歴が消えるのを待ってカードローンへの申込を行うようにして下さい。

履歴が消えてからも自分の信用実績は自分の手で積み上げるしかありません。

日頃からしっかりと期日を守って計画的な生活を送る事を心掛けて下さいね。

閉じる
閉じる