キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

即日キャッシングはどこがいい?ランキング上位の特徴とは

即日キャッシングを希望する人はいますぐお金が必要だという人が大半です。キャッシングを申し込んだその日に融資を受けたいという人がほとんどでしょう。

即日で融資を受けるためには審査時間や融資スピード、キャッシングの申し込み方法が重要となります。ランキング上位に名を連ねる消費者金融はこれらの条件をクリアしているところばかりです。

では銀行や信販会社のキャッシングはどうなのか。ランキング上位のキャッシングの特徴と、各金融機関のキャッシングの特徴から、即日キャッシングするならどこがいいのか紹介していきます。

即日キャッシング業者ランキング上位の特徴について

いまや数多くのキャッシング比較サイトがありますが、そのランキング上位に名を連ねるのは大抵決まって大手消費者金融のキャッシングです。

キャッシングは大きく分けると下記3種類に分類されます。

  • 消費者金融
  • 銀行
  • 信販会社

世間一般のイメージを考えると消費者金融よりも銀行、信販会社の方が人気が高いように思えますが、即日キャッシングでは断トツで消費者金融の人気が高いです。

やはり専門業者である消費者金融の方が、銀行や信販会社よりもノウハウを持っているのでしょうか。ランキング上位に名を連ねるキャッシングの特徴についてまとめてみます。

即日キャッシングには審査時間・融資スピードが命

即日キャッシングを希望する人は、今すぐお金が必要な急ぎの理由を抱えている人が大半です。そのため、審査にかかる時間や、融資までのスピードを重視する人が多いです。

キャッシングで融資を受けるには審査に通る必要があります。貸したお金が戻ってこなければ金融機関にとっては大損です。

お金をきちんと回収するためにも、金融機関はその人にしっかりとした返済能力があるか審査をして、融資を行っています。

この審査が終わらなければキャッシングの契約ができないので、キャッシング利用者にとっては審査にかかる時間が非情に重要になってきます。
現在、多くの金融機関がスコアリング形式の審査を取り入れています。申込者の年収や勤務先情報、配偶者やローンの有無、クレジットカードやキャッシングの利用履歴などを点数化し、基準点数以上の人に融資を行うという方法です。

このスコアリングを導入したことにより、審査時間が短縮されました。申し込み後、最短30分で審査が完了する消費者金融も存在します。

即日キャッシングは急ぎでお金が必要な人が多いので、審査時間が短いキャッシングほど人気が高くなります。その結果、即日審査に対応しているキャッシングがランキング上位に名を連ねているようです。

また、融資スピードも重要になってきます。審査が終わって契約ができても、融資が行われなければ実際にお金が手元には入ってこないからです。

このことから、審査時間が短く、融資スピードも速い業者がランキング上位に食いこんでいます。

詳細は後述しますが、銀行は即日審査に対応していません。信販会社も即日審査に対応している会社はまだ多くはありません。

そのため、即日キャッシングでは消費者金融の人気が断トツで高いようです。

申し込み方法の多様性が利用者のニーズに応える

キャッシングの申し込みは店頭窓口か郵送が主流でしたが、ネットの普及により、WEB申し込みを始めるところが多くなりました。

消費者金融でも銀行や信販会社でも、ほとんどのキャッシングがWEB申し込みを受けつけています。

WEB申し込みだと営業時間を気にすることなく24時間365日申し込みができるので、WEB申し込みに対応している金融機関の人気が高いようです。日中は忙しくて窓口に行く時間がないという人にはとても便利です。

消費者金融ではこれにプラスして無人契約機での申し込みも受けつけています。

街中に契約機が設置されていて、そこで申し込みから契約、キャッシングカード発行まで行うことができます。

無人契約機の営業時間は土日祝日も含めて朝8時~夜10時が主流です。日中は窓口に行く時間がない人も、無人契約機なら夜でもキャッシングの申し込みができるので、無人契約機を導入しているキャッシングがランキング上位に入っているようです。

WEB申し込みとの合わせ技を使えるという理由でも無人契約機は人気を博しています。

前日の夜や朝の空いている時間にWEBでキャッシングを申し込み、日中に審査結果を確認し、夜に無人契約機でカードを発行するという方法です。

自分に合ったやり方で利用できるという理由から、WEB申し込みや無人機での契約など、様々な申し込み方法に対応している消費者金融がランキング上位に名を連ねているようです。

無金利サービスは利用するに越したことはない

期間内の利用なら金利が0円になる無金利サービスは多くの消費者金融や銀行が行っています。

キャッシングには必ず日割りの金利が発生します。金利が高いほど返済額が膨らむので、金利が無いに越したことはありません。

そのため、無金利サービスを行っているキャッシングの人気は高く、ランキング上位に入りこんでいます。

ただ、無金利サービスを行っていても即日審査に対応していなければすぐ融資を受けることができないため、即日キャッシングにおいては無金利サービスは+αの判断材料となっているようです。

【関連記事】

無利息でキャッシングできる!利息0サービスにデメリットはないの?

消費者金融・銀行・信販会社のキャッシングの特徴について

人気ランキング上位のキャッシングの特徴について紹介したところで、改めて各金融機関についてまとめてみましょう。

簡単に表にまとめてみたので参考にしてみてください。

消費者金融のキャッシングの特徴

限度額 50万円前後が一般的
金利 銀行に比べて高め・18.0%~20.0%が多い
審査時間 即日審査に対応している業者が多い

金利は高いが審査・融資スピードは速い、というのが消費者金融の特徴です。即日キャッシングを希望する人向けの金融機関と言えるでしょう。

既にご紹介した通り、WEBや無人契約機での申し込みが可能なため、窓口に行く時間を取れないという人にも使いやすい金融機関です。

ただし、中小の消費者金融は即日審査に対応していなかったり、WEB申し込みもできないという業者もあります。

利用するなら大手の消費者金融の方が利便性が高いでしょう。

銀行のキャッシングの特徴

限度額 大口融資も可能
金利 他と比べて低め
審査時間 1営業日以上(即日審査対応不可)

銀行のキャッシングは金利が低いのが特徴です。社会的信用もあるため、安心して利用できる金融機関と言えます。

しかし即日融資は実質対応不可なので、即日キャッシングを希望するなら銀行以外の金融機関を利用した方がいいでしょう。

2018年1月以降、銀行のキャッシング審査では、警視庁の反社会的勢力のデータベースと照合することが義務づけられています。データベースの照合には最低でも1日かかるため、実質的に銀行の即日審査対応は不可となりました。

データベースの照合には長いときには2週間前後かかるため、急ぎでお金が必要な人には向いていません。

銀行のキャッシングは、急ぎではなく、金利を抑えたい人向けのキャッシングと言えるでしょう。

信販会社のキャッシングの特徴

限度額 10万円前後が一般的
金利 銀行と比べて高め
審査時間 即日審査に対応している会社は少ない
キャッシング機能付きのカードを持っていれば即利用可能

信販会社のキャッシングは主にクレジットカードに付随しているキャッシング機能の利用を指します。

キャッシング機能のみのカードを発行している信販会社もありますが、その場合の特徴は消費者金融のキャッシングと同等となります。

既にキャッシング機能がついたクレジットカードを持っていれば、カードを使っていつでもキャッシングすることができます。

新たに審査を受ける必要はないため、最も速くキャッシングできる手段と言えるでしょう。

ただし返済方法が一括返済に限定されているカードが多いため、注意が必要です。

また、前倒しでの返済ができないカードもあるので注意してください。

即日キャッシングなら消費者金融!けどランキングだけで判断しないで

人気が高いキャッシングの特徴と、各金融機関の特徴についてご紹介しました。即日キャッシング希望なら、消費者金融のキャッシングが最も優れていると言えるでしょう。

ランキング上位に食いこんでいるということは、利用者のメリットが高いキャッシングということです。しかし、どのキャッシングにもデメリットはあります。

ランキングだけで判断せず、デメリットも含めてキャッシングを比較して、自分に合ったキャッシングを利用するようにしましょう。

閉じる
閉じる