キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

ネットキャッシングが人気の理由!24時間どこでも借入可能

今月の給料日まで軍資金がもたない!こんなときはキャッシングを利用するのも一つの手ですが、なるべく人に合わずに借りたいですよね?こんなときはネットキャッシングが便利です。スマホひとつあれば、その場で借入れの申込みが可能です。一度申し込んだら、今後は24時間どこにいても必要なだけ借りることができます。

キャッシングをしたことがない人でも、ネットキャッシングなら簡単に利用することができます。まさか!のときのために、ネットキャッシングの申込み方法を知っておいても損はありませんよ!

ネットキャッシングって何?カードローンと何が違うの?

ネットキャッシングとは、インターネットを通じて銀行や消費者金融からお金を借りることです。申込み画面に必要事項を記入し、必要書類の画像を貼付して申込みするだけなので、必要な金額が指定の口座に振り込まれます。

借りるたびに来店しなくてすみますし、面倒くさい電話でのやり取りも必要ないので忙しい社会人は本当に助かります。しかも24時間、いつでも申込みが可能です。スマホであれば、専用アプリをダウンロードして、いつでもどこでも、お金が必要になったときに申込み可能です。

ネットキャッシングは、一度カードローンを申し込めば誰でも何度でも利用できます。カードローンにネットキャッシングというサービスが付随しているのです。

大手銀行や消費者金融は、ほぼネットキャッシングに対応しています。

最初からネットで申し込むので、キャッシング専用のカードが発行されないこともあります。申込みの際に、カードを発行するかしないかを選べるという会社もあるので、申し込むときに確認してみましょう。

カードがあれば、今後近くのATMですぐ借入れできるというメリットもありますが、専用アプリのある会社であればカードの管理がわずらわしいだけになるかもしれません。自分のライフスタイルに合わせて選びましょう。

一度申し込めば数十秒後には融資可能?!もしものときの強い味方

カードローンは一度申し込めば、解約しない限り何度でも借りることができます。

申し込んでから、その日のうちに必要なお金が口座に振り込まれたり、会社によっては、数十秒後に振り込んでくれるところもあります。

スマホのアプリで申し込んで、数十秒後には近くのコンビニのATMから引き出すことができるので、急な出費がでたときには本当に便利ですね。

ネットキャッシングで借りられる最高限度額を知っておこう

借りられる額は申し込んだ人の職種や年収、過去の借入れの履歴などから厳正に審査されます。ネットキャッシングはカードローンのサービスの一環です。

借入れが簡単だからといって、審査が甘いということはありません。

カードローンは、総量規制で年収の1/3以上の借入れはできないことになっています。銀行は総量規制対象外となっていますが、最近は総量規制に準じた融資をする傾向にあるので自分の年収の1/3の金額をあらかじめ把握しておきましょう。

年収や現在の借入れ状況を入力すればwebで数秒で、おおまかな審査結果がわかる簡易審査ができる会社も多いので、申し込む前に利用してみるといいでしょう。

ただし、簡易審査の結果はあくまでも目安ですので、簡易審査で融資可能と判定が出ても本審査で借入れNGだったり、思ったほど借りれなかったりすることがあるので注意してください。

【関連記事】

即日キャッシングは総量規制の対象?借入限度額の決まり方

審査は一般のカードローンと同じ!申込みに必要なものとは

先述したように、ネットキャッシングはカードローンのサービスの一部です。必要な書類もカードローンの申込みと変わりありません。

理想的なのは、免許証やパスポートなど写真がついているものですが、なければ保険証、住民基本台帳、マイナンバーカードでも可能です。

写真のない身分証明書は2種類の提出をもとめられることがほとんどなので、あらかじめ用意しておきましょう。PCから申し込む場合は、必要書類を画像にしておく必要があります。スマホのアプリで申し込む場合は、申し込む過程でその場で写真を撮って貼付できます。

また、審査のさいに在籍確認の電話が職場に入ることもあります。

本人以外の人が電話をとっても金融業者だと名乗ることはないので、借入れが周囲に知られることはありませんが、どうしても電話してほしくなければ、電話の在籍確認のない会社を選ぶようにしましょう。

利用は計画的に!借りる前に必ずシミュレーションしておこう!

ネットキャッシングは手軽にいつでもお金を引き出すことができるので、借りているという意識が薄くなってしまう人もいるようです。しかし、何度も借入れをくり返すと後で返済が困難になります。

Webでは簡易審査だけでなく、返済シミュレーションをすることもできます。

返済に何回かかるのか、利息はどれくらいかかるのかなど、しっかり把握しておきましょう。生活に負担のかからない範囲で有意義に利用してくださいね!

閉じる
閉じる