キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

ネットキャッシングでスムーズ即日融資!スマホで申し込んですぐ借入

タブレットやスマートフォンが普及し、ネットがより身近になったことで、キャッシングでもネットを利用したサービスが提供されるようになってきました。

その一つがWEB申込みです。それまで郵便やFAX、店頭への来店でしかキャッシングの申込みができませんでしたが、ネットを介して申込みができるようになり、いまでは申込みから返済まですべてネットで行えるネットキャッシングも普及し始めました。

けれど、いますぐお金が必要という場合、ネットキャッシングでも対応することはできるのでしょうか。ここではネットキャッシング即日融資活用術と称して、ネットキャッシングで即日融資を受けられる方法についてご紹介していきます。

申込みから返済までネットで完結!それがネットキャッシング

ネットキャッシングとは、その名の通りネットでキャッシングを行うことです。これまでのキャッシングの流れとして、店頭でキャッシングの申込みをし、審査に通ったら契約、キャッシングカードを受け取り、ATMからお金を引き出して返済もATMから行う、というのが一般的でした。

その流れが、WEB申込みが普及し始めてから少しずつ変化してきました。これまでキャッシングの申込みは窓口の営業時間内にしか受け付けてもらえませんでしたが、WEB申込みができるようになってから、24時間365日キャッシングの申込みを受け付けてもらえるようになりました。

仕事の都合や家庭の事情などで営業時間内の窓口訪問が難しかった人も、WEBから簡単に申込むことができるようになったのです。

そしてネット対応はさらに進化を遂げ、ネット上での振込み、返済も対応可能とし始めました。それまで借入はキャッシングカードを使ってATMから引き出す形を取っていましたが、カードの発行をなくし、即座に指定口座に振込みをして融資する流れが確立されたのです。返済もネット上で振込みを行うことで可能となりました。

これがネットキャッシングです。ネットに繋がるPCやスマホ、タブレットがあれば、それだけでキャッシングを利用することができるようになったのです。

ネットキャッシングの流れについて、簡単におさらいしてみましょう。一連の流れは以下の通りです。

WEBから申込み(必要事項記入)⇒ネット・アプリで必要書類提出⇒電話・メールで審査結果連絡⇒ネット上で指定口座に融資額振込み⇒ネット上で金融機関へ返済額振込み

申込みから返済まで、ネットだけで完結できる流れをおわかりいただけたでしょうか。ネットキャッシングであれば、家から一歩も出ることなくキャッシングを利用し、返済まで終わらせることができるのです。

ネットキャッシングはネット上のやり取りだけで完結させるキャッシングなので、基本的にキャッシングカードは発行していません。

どうしてもキャッシングカードが必要だという場合は、カードを発行できる金融機関を調べて申込むようにしましょう。

時間管理をしっかりすればネットキャッシングでも即日融資可能!

さて、ここからはもう少し実用的なお話をしていきましょう。簡単に申込み・借入・返済ができるネットキャッシングを利用したいけど、即日で融資をしてもらうことはできるのか。その疑問を解消していきます。

まず大前提の話として、ネットキャッシングで即日融資は可能なのかという問題ですが、ネットキャッシングでも即日融資は可能です。ただし、条件があります。

それは申込時間に気をつける、ということです。

ネットキャッシングの融資方法は銀行振込みとなります。金融機関側は、契約が完了したらすぐに指定口座にお金を振込んでくれます。しかしこの振込む時間が銀行の営業時間外だった場合、実際にお金を受け取れるのは銀行の翌営業日となってしまいます。つまり、即日融資ではなくなってしまうのです。

一般的に銀行の営業時間は平日15時までとされています。

そのため、平日の15時までに振込みが行われないと、その日中にお金を受け取ることができないのです。

金融機関側は契約が済んだらすぐ振込みをしてくれますが、それでも多少のタイムラグは発生してしまいます。なので、即日融資を希望する場合は時間に余裕を持って申込むことが重要になります。

金融機関によっては、即日融資を行える時間のリミットを記載してくれているところもあります。特に記載がない場合は大事をとって午前中に申込みを終えておくのが良いでしょう。

お盆や年末年始中の休業日にも注意が必要です。金融機関によって、休業日に設定される日付は異なります。当然、休業日の振込みは翌営業日の扱いとなってしまうので、利用予定の銀行の休業日情報にも気を払っておくようにしましょう。

24時間営業しているネット銀行もあるので、そういった銀行を利用するのも一つの方法です。24時間対応しているなら、平日15時を過ぎても営業時間内となり、その日中にお金を受け取ることができます。

ただしメンテナンス時間には注意してください。

普段は24時間取り扱い可能でも、メンテナンス時間中は営業時間外となります。定期的なメンテナンス時間はいつなのか、また、直近の緊急のメンテナンス予定はないか情報をこまめにチェックするようにしておきましょう。

書類不備は勿体ない!即日融資を受けるには細かいとこまでチェック

ネットキャッシングで即日融資を受ける際の注意点について、銀行の営業時間と申込み時間に気をつけるとお伝えしましたが、それ以外にも気をつけたいポイントがあります。

それは、書類不備にならないようにすることです。

せっかく余裕を持って申込むことができても、申込み内容に不備があったら審査が完了せず、翌営業日の審査対応になってしまうことがあります。

審査が完了しなければ契約できないので、その日中の融資を受けることはできません。WEBから申込むとき、申告内容に間違いがないかよく確認して申込むようにしましょう。

提出書類の内容にも注意する必要があります。本人確認証明書と、場合によっては収入証明書の提出が求められますが、どちらも有効期限内の書類か確認するようにしてください。収入証明書は最新発行分のみ有効となるので特に注意が必要です。

つい最近引っ越しをした経験がある方は、本人確認証明書に記載されている住所が現在の住所になっているかも確認しておいた方がいいでしょう。現在の住所と異なる場合は住民票などの書類を追加で提出する必要があります。記載住所と現住所は同一か、もう一度チェックしておきましょう。

また、WEB申込みで最も多い書類不備内容として、「提出書類画像の不鮮明」があります。WEB申込みの場合、必要書類をカメラで撮影し、写真を提出するのが一般的ですが、写真を撮ったとき、ピントがずれて画像が不鮮明になってしまうケースが多いようです。

申告内容、提出書類内容に問題はないのに、画像不鮮明で書類不備になってしまってはもったいありません。

カメラで撮影するときにはしっかりピントを合わせ、誰が見ても鮮明な画像を提出するようにしましょう。

細かいことですが、これらに注意してネットキャッシングを活用してみてください。

閉じる
閉じる