キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

即日キャッシングの注意点、今日中に借りるために大事なこと

キャッシングは、お金に困った時に役に立つ融資の商品です。申し込みすると必ず審査があり、必ず審査に通るとは限りませんが、審査に通れば即座にお金を借りることができます。

特に昔と違って今はインターネットの普及をはじめとする環境が向上し、急いでお金が必要な場合にも対応できるよう、即日融資が可能になってきました。何かとスピード重視される世の中で、確かに即日融資は急いでいる人には重宝します。

しかし、審査の通過の可否は兎も角、必ずしも即日融資ができるとは限りません。それなりに注意点があります。即日キャッシングで忘れてはいけない注意点とは何なのでしょうか。

急いでお金が必要!そんな時こそ即日キャッシング可能の消費者金融

携帯電話ですぐに人と繋がれることからわかるように、今は何かと便利さやスピード対応が重宝されます。これは、もちろん携帯だけの話ではなく、例えば、荷物を早く運ぶのが当然となった宅配便や、常に商品が並んでいるのが当たり前のコンビニなど、様々な場面で見られたり感じられることだと言えます。

急ぎならば当然即日可能の消費者金融の方がお金が早く手に入る!

早くお金が必要、急ぎでキャッシングをしたいのならば、やはり申し込みとして適切と言えるのは、消費者金融でしょう。

それこそ消費者金融の特徴にはこれらがあります。

  • 金利が高め
  • 無担保・保証人なしで借りられる
  • 総量規制がある
  • 即日融資が可能
  • 誰にも知られずに借りやすい
  • サービスが充実している  など

いい面も悪い面もありますが、やはりこの中でも一番大きなポイントと言えば、即日融資が可能ということでしょう。これは消費者金融の大きな利点とも言えると思います。

銀行カードローンの場合、即日融資は0ではないがまず難しい

消費者金融と並んで、キャッシング、カードローンの利用が多いのが銀行です。銀行側の特徴としては、これらがあります。

  • 金利が低め
  • 融資額が高額
  • 総量規制の対象外
  • 即日融資が難しい  など

他にもまだまだありますが、ざっとあげるとこのような特徴があります。よく言われる特徴としては、金利などの数字の部分の話が目立ちます。

ただ、急ぎという点で見ると、現在は難しくなってきています。というのは、一時期、銀行も大手を中心に消費者金融と同じだけのスピード対応を行っていました。消費者金融の特徴と同じだけの充実した商品となり、総合的に見ると銀行カードローンに消費者の利用が増えたのは当然かもしれません。

しかし、それに伴う問題も出てきました。例えば、昔に消費者金融で貸し過ぎが問題になり総量規制ができたのですが、今は銀行の貸し過ぎが問題になってきています。

他の問題もあるのですが、社会の耳目を集めた銀行カードローンの問題が、今は即日融資を難しくしてきています。

もちろん銀行も大小ありますし、ネットバンクなど形態の違う銀行もある為、全部の銀行が即日融資できない訳ではありませんが、全体的に見ると消費者金融よりも対応スピードが遅れてしまうと考えても仕方ないかもしれません。

銀行と消費者金融は同じようで違う!それぞれの特徴を知っておくこと

簡単ですが、消費者金融と銀行の特徴を先にあげました。比較した場合、多くの人が消費者金融はスピード対応してくれる、銀行は金利などの数字面で有利などの違いがわかると思います。

他にもまだまだ違いはあり、例えば、消費者金融には無利息期間を設けたサービスを提供しているところもあります。会員制にしてネットを中心としたサービスもありますが、消費者金融ごとに細かい違いはあります。

このように、厳密にいえば個々での特徴もあるので、それらも把握しておくと実際に申し込みする時の参考になります。

即日融資と即日審査、同じようで違うのに気付かない人もいる!

実際にどこに申し込むかはともかく、消費者金融を中心にキャッシングの大きなアピール文として、「即日融資可能」の文字は大抵の場合、全面に出てくるだけの大きな魅力であることには変わりありません。

しかし、注意が必要です。と言うのは、自分がその日にお金が必要だと考えるあまり、つい見間違えてしまうこともあります。と言うのは、似たようなアピール文に「即日審査」という文言が入っていることがあります。

「即日融資」と「即日審査」は似ていますが、結果は違ってきます。

即日審査の場合、審査結果はその日のうちにもらえるかもしれませんが、融資まではその日のうちに行われるとは限りません。

即日融資も申込時間帯や消費者金融によって違うので注意が必要!

また、即日融資とはいっても消費者金融の中でどこが早いのか、と言えば、それは審査の内容にもよるので絶対にここが早いとは言い切れないと思います。

ただ、申し込み時間帯によって、即日融資可能かどうかをホームページで表記している消費者金融もあります。

これを参考にして申し込みを検討するといいと思います。

それ以外に注意する点としては、営業時間ギリギリに申し込みした場合、審査の時間を考えると即日融資が難しくなります。

これは、基本的にどこでも同じだと考えていいです。

また、口座振り込みの場合、どうしても銀行を通す為、銀行の営業時間が目安にもなります。一般的にも振り込みの当日対応時間帯は、多くの場合15:00となっています。

ただ、キャッシングやカードローンの場合、契約完了してからの処理となる為、契約完了が14:00(ぐらい)までとなっているところが多いようです。

その為、時間帯には要注意です。なるべく早く、申し込みや契約手続きが終わるようにした方が安心です。

土日も要注意!審査の進み具合で即日キャッシングが難しい?

時間帯によって注意が必要としましたが、では、土日の場合はどうなるのか、気になる人もいるかと思います。特に平日だと仕事で動きが取れないということで、ギリギリ土日で申し込みするような人もいます。

銀行にしろ、消費者金融にしろ土日休みが多いので、即日での借り入れは難しいと思う人もいるかもしれません。

確かに銀行では土日対応は難しいでしょうが、消費者金融では店舗が休みでもこのような方法で土日でも申し込みは可能です。

  • インターネット
  • 受付可能の電話
  • 自動契約機

特にインターネットは24時間対応が当たり前となっています。ただし、審査をしてくれるのは営業時間内となっているので、その点は油断禁物です。

土日申し込みの場合は在籍確認や融資の振り込みに要注意すること!

申し込みが24時間とはいえ審査の回答は夜中に来ないのと同様に、土日も消費者金融によっては、申し込みが可能でもそれ以降の対応に違いがあるので、確認した方いいでしょう。そういう点では自動契約機の方がいいかもしれません。

他に土日の即日融資が可能かどうかという点で、注意することがあります。

  • 在籍確認がとれるか
  • 口座振り込みの場合、それが可能か

申し込み方法がどの方法にしても、在籍確認は必ず行われるものです。

在籍確認とは、申込者が申込書に記載したとおりの勤め先に籍があるのかどうかを、会社に直接電話して確認することです。(電話が掛ってくると会社にキャッシングがバレる心配をする人がいますが、配慮して電話してくれるので心配は不要です。)

在籍確認が土日に取れない場合、消費者金融で対応が変わってきます。

一例としてこのような対応例があります。

  • 月曜日に在籍確認で
    (それまで融資は不可)
  • 書類対応で在籍確認とする
  • ローンカードだけ発行、在籍確認が取れたら使用可能 など

申し込み時に先に確認しておかないと、後で困ることになりかねません。

即日キャッシングが可能になった!しかし、誰もが即日とは限らない

土日を含め、即日キャッシングは、可能かどうかで見ると、可能です。

ただし審査がある為、必ずお金が借りられるとは限らないのと同じように、審査に通っても必ず即日融資できるとは限りません。それは、申し込みのタイミングだったり、銀行の営業時間との関係だったり、在籍確認のタイミングだったり、いろいろな要因があります。

それらを含めて申し込み前に調べておく、または申し込み時に確認しておくことは、意外に大切なこととして覚えておくと実際の申込時には困りません。

今日中にどうしてもお金が必要になってしまったアナタ...

即日キャッシングを希望する人はいますぐお金が必要だ...

消費者金融だけでなく、銀行や信販会社もカードローン...

キャッシングはどこも同じだと思っていませんか?どの...

急遽お金が必要になったとき、あなたはどうしますか?...

12
閉じる
閉じる