キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

ネット完結キャッシングなら自宅でラクラク申し込み!借入~返済まで

ショッピングをしたり銀行口座にお金を送金できたりと、インターネットを使えば家にいながらこなせてしまうものも、とても増えましたね。

お金を借りることができるキャッシングの申し込みも、インターネットでできてしまうって知っていましたか?

それは「ネット完結」や「Web完結」と呼ばれていて、平日は仕事で銀行に行けないというひとや普段は夜勤で昼間に体を休めることを優先していて外に出ることはないというひとに便利なシステムです。

働き方が多様になった現代だからこそ、とても重視されるキャッシングの申し込み方法だと思いますので、ここでその仕組みを知っておきましょう。

インターネットで申込できる!便利なネット完結を使ってキャッシング

キャッシングは銀行や消費者金融の窓口などで申し込みをするのが一般的な方法ですが、インターネットで申し込みや審査の手続きが可能な「ネット完結」という方法も選べます。

パソコンやインターネットに詳しくないと難しいのでは、と思われているかもしれませんが、ネットサーフィンなどがすぐにできるひとであればさほど、手続きが難しいことはありません。

まずは、ネット完結での手続きの仕方などを、詳しくご説明していきましょう。

  • ネット完結をするのに必要なもの
  • 必要書類

ネット完結でキャッシングをしたいと考えている場合には、最低でも用意するべきものがあります。

詳しくチェックをして不備のないようにしましょう。

ネット完結に必須なのはインターネット!パソコンやスマホも使える

まずはネット完結するためには、インターネットの環境を調える必要がありますね。今、こうしてネットサーフィンをしてこの記事を読むことができているというひとは問題ありません。

パソコンなどでインターネットをすることができれば、ネット完結をするための環境は調っているといえるでしょう。

最近は、パソコンは持っていないけれど、スマートフォンやタブレットを持っているというひとも多いですよね。そういうひとも、インターネットに繋ぐ環境さえ調っていれば大丈夫です。

【必要なもの】
インターネットをすることが可能なパソコン・スマートフォン・タブレットなど

ネット完結のためにインターネットすることができる環境が出来上がったら、今度は必要な書類を揃えていきましょう。

提出するべき重要書類はコレ!不備のないように確実に揃えておこう

基本的には、銀行などの窓口で提出するべき書類と同じものを揃えることになります。

まずは、本人確認書類です。運転免許証やパスポートが本人確認書類として提出できます。しかし、金融機関の窓口でなら提出可能だった健康保険証は、ネット完結での本人確認書類としては利用できないことが多いです。

これは、インターネットで申し込みをすることによって顔写真つきの書類が必要になるからです。

本人確認書類として提出するなら、運転免許証やパスポートなどの顔写真がついているものを用意しましょう。

  • ネット完済には、パソコンかスマホを用意してネット環境をつくろう
  • 提出書類は窓口に出すものと同じで不備のないように
  • 本人確認書類は顔写真付きのものを用意しよう

他にも申し込み者であるひとの収入事情がわかるように収入証明書などが必要なることも。事前に用意しておきましょう。源泉徴収票は会社に申し出れば用意してくれますよ。

ネット完結の優れてるところをチェック!申込者に嬉しいメリット2点

ネット完結でキャッシングをするために用意するべき書類がわかったら、つぎはネット完結でキャッシングすることのメリットをご説明します。

  • ネット完結のメリットとは

現代人の働き方に適応!時間を問わない申し込みが可能になる

ネット完結は、忙しいひとにとって本当に便利なシステムになっていてメリットも満載です。

まず、メリットのひとつめはインターネットを使って申し込みができるので時間を問わないというところです。

先程も話をしたとおり、現代人の働き方はとても、さまざまなものになっています。

通常通りに昼間に勤務するひとだけでなく、夜勤や土日を主に働くというひとも多く、仕事をしていない昼間の時間は、体を休めたいと考えるひとも多いでしょう。

そんなときには、パソコンやスマートフォンでいつでもインターネットを通じて申し込みや手続きが行えるネット完結が最適です。忙しいときに、わざわざ外出しなくていいというのは嬉しいことです。

【ネット完結のメリット①】
申込める時間帯を自由に選択できる。

誰にも知られることなくキャッシングが可能でプライバシーが守られる

メリットふたつめは、誰にも会わずにキャッシングの申し込みができるというところです。

キャッシングはお金を借りるという特性上、あまり他人に知られたくないことだと思います。

しかし、銀行などの金融機関の窓口で申し込みをするとなると、銀行に来ているひとに申し込みをしていたり手続きをしているところを見られてしまう可能性があります。

自宅のパソコンでネット完結を使って申し込みをすれば、自室から出る必要がないので誰かに見られてしまう心配はありません。

【ネット完結のメリット②】
窓口に行かなくても申し込めるので自分ひとりで申し込みが完了する。

また自宅で手続きを進められるので落ち着いて操作することができて、操作に失敗してしまうことが少ないというのが嬉しいですね。

~ネット完結でキャッシングをするメリットまとめ~

  • 時間に縛られずいつでも申し込みが可能
  • ひとに会わずに申し込みが可能

当然デメリットもある!ネット完結につきまとう残念なデメリットとは

とても便利なキャッシングのネット完結ですが、メリットばかりではなくデメリットもあります。

そこで、こちらの項目ではネット完結のデメリットのお話をしましょう。

  • ネット完結のデメリット

返済日や重要点の確認を怠るとメリットがデメリットとなることも!

ネット完結は、とても簡単ですばやく申し込みができてしまうのが特徴ですが、その簡単にやってしまえるというのがデメリットになってしまうことがあります。

キャッシングには、金利や返済日など契約者が注意していかなければならない点がいくつもあります。

銀行や金融機関の窓口で申し込みをして、手続きを進めていけば窓口にはキャッシングを受け付けてくれる銀行の職員がいるので、その場でさまざまな注意点を話してくれて、こちらもあらためて確認することができます。

そこで、注意事項を確認することで、本当にお金を借りても大丈夫なのか。そして実際にキャッシングをしたあとの返済のことを考える時間がうまれます。

しかし、ネット完結は申し込みや書類提出など全部、自宅で自分だけで行うことができます。それゆえに、注意すべき項目を読むことをおろそかにしてしまったり、あらためて確認したほうが良い事柄などを見落としてしまう可能性があるのです。

自分ひとりで、すべてできてしまえるというのは確かにメリットですが、専門家の目がないまま申し込みを済ませてしまうという点はキャッシングにおいて、おおきなデメリットであると言えるでしょう。

~ネット完結でキャッシングをするデメリットまとめ~

  • キャッシングについて自分で確認しなければならないことがある
  • キャッシングの専門家(銀行員)などの目がなく独断で申し込めてしまう

当然合わない場合もある!ネット完結に向いているひとと不向きなひと

キャッシングの申し込みを考えているひとには、自宅のインターネットでできるネット完結についてお話してきました。

ここまで読んできて、私にも使えるかなと感じたひとはいたでしょうか。

最後の項目では、キャッシングを申込むときにネット完結にしたほうが良いひと、そして金融機関の窓口で申し込んだほうが良いひとを、それぞれご説明します。

・ネット完結の申し込みに向いているひと
・金融機関の窓口での申し込みに向いているひと

キャッシングのネット完結の手続きに向いているのはこんなひと

まず、ご説明するのは、ネット完結でキャッシングの申し込み手続きをするのに向いているひとについてです。

ネット完結にはインターネットをするためにパソコンやスマートフォンなどを操作することになります。

キャッシングの申し込みに必要な書類などをアップロードすることになるので、これらの操作方法に慣れているひとがネット完結には向いています。

普段からスマートフォンを操作することに慣れていたり、パソコンに親しんでいるひとが、良いと言えるでしょう。

また、金利や返済日のチェック、遅延金が発生したときの対処法など、インターネット上で説明される文章だけで理解することができるというひとは、ネット完結でも問題なく申し込めると思います。

こんな場合は窓口のほうがおすすめ!ネット完結に向かないひと

ネット完結よりも金融機関の窓口で申し込みをするほうが向いているのは、平日の昼間に仕事の予定が入っていないひとです。

キャッシングはお金を借りることなので、金融機関の営業時間に窓口に行くことができるのなら、直接、窓口のひとから確実な手続きをしてもらったほうが良いと考えます。

そして、キャッシングについて詳しく知りたいひとや、窓口で直接説明してもらってからお金を借りるか決めたいという場合も、金融機関に直接出向いたほうが安心できます。

ネット完結でキャッシングOKなひと 返済日などの確認を疎かにしないひと
ネット完結でキャッシングNGなひと キャッシングに不安なひと
またキャッシングをすること自体が初めてという場合であったり、今まで使ったことがないキャッシング方法やローン商品だった場合には、ネット完結が可能なものでも、少し大変ですが金融機関の窓口で申し込むほうが良いでしょう。

例え便利なものでも自分自身に合った使い方ができるかどうかが重要

これで、便利なネット完結でも使ったほうがメリットになるひと、窓口を利用するほうがメリットになるというひとの特徴がわかりましたよね。

あらためてキャッシングのネット完結についてまとめてみました。

  • パソコンなどインターネットを使い慣れているひとが向いている
  • キャッシングについていろいろと知っている
  • 確認したいことがあり不安な場合は窓口へ行こう

キャッシングのネット完結は非常に便利でメリットもあります。しかし、窓口で直接手続きをするほうが何かと安心だという場合もあります。

それぞれの特徴を知って、自分の生活スタイルに合ったキャッシングの申し込み方法を選びましょうね。

閉じる
閉じる