キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

学生でも即日キャッシングができる?まずは申し込み概要を確認!

学生の方であっても交際費など色々お金もかかるでしょうし、突如として要り用になることもあるかと思います。お金が必要になったその日のうちに借りられれば、とても便利ではないでしょうか。

そこで今回は、学生の方が即日キャッシングできるのか、その方法などについて探っていきます。急に借りたくなった時のための参考になさってください。

ここが大事!学生の方が即日キャッシングするならどんな業者適するか

最初に、学生の方が即日などでお金を借りるとしてどういった業者を選ぶのが適しているのかについて探ってみたいと思います。

怪しい会社はNG!有名なところから借りるようにしよう

最初に、怪しげな業者からは決して借りてはいけないという点が大事です。

どういった業者が怪しいのかというと闇金もしくはソフト闇金になります。こうした業者は正規に登録をしていませんし、金利に関しても法外な率が要求される可能性があるのです。

例えば、トイチといった10日で1割といったケースも存在します。トイチで10万円を借りたとしたら、10日経ったら11万円となってしまうでしょう。そして20日が過ぎればより1割の金利が上乗せとなり、12万千円を払うことになりますし、それが1か月過ぎれば133,100円となってしまうので、利息だけで1か月で計33,100円も払うハメになるかもしれません。

そういうこともありますので、即日で貸しているのかという点以外でもこうした点に十分注意をする必要があります。金融業者を探すなら、知名度のあるところを選択しましょう。

消費者金融なら審査も通過しやすいし早いから適している!

即日融資を受けるとしても、業者の審査に通過しなければ適えられません。ただ、学生の方であればちゃんと受かるのだろうかと心配になるかと思われますが、その心配を吹き飛ばすためにも審査に通過しやすく即日融資を扱っている業者に申込むのがポイントです。

カードローンを利用するとすれば、銀行カードローンと消費者金融のカードローンがあります。どちらかと言うと消費者金融の方が審査は通過しやすいとされていますし、それは銀行カードローンは『保証会社』が存在しているというのが理由です。

要するに、銀行カードローンを利用するには保証会社の保証を受けられる必要があり、審査自体も保証会社によって行われます。中には、審査に時間がかかることや審査の基準が厳しいケースもあるのです。

ところが、消費者金融なら消費者金融各社で審査を行っていますので、早く審査がされて審査も通貨しやすくなっています。

即日でお金を借りたいなら、消費者金融を検討されるのも一案です。

学生なら特に注意!家族にバレずにキャッシングするのも大事

やはり学生の方なら、即日で借りるという前にご家族の迷惑にはならないようにすることも大事になります。キャッシングをしようと考えていても、ご家族には内緒にしたいという方が多いかもしれません。

それならば、郵便物に注意を払う必要があるのです。カードローンなどを利用した場合には、基本として申込み書の控えや利用明細、ローン用のカードなどが送られてきます。

それでも、大抵は前もって相談をしたり手続きをしたりすることで、郵送されてくることを防止できるでしょう。

ローン用のカードについても、自宅に送られてこないようにもできます。

学生がその日のうちに借りる!その時に必要な書類などについて

さてここで、学生の方が即日融資を受ける際に必要となる書類について探ってみましょう。キャッシングの際の参考になさってください。

身分証明書が必要になるから準備をしておこう!

まず、身分証明書が第一に必要になってきます。

免許証や保険証、住民票、パスポートといった、公的機関の発行による身分証明書のどれか1つをコピーしておくのが重要です。

車などの免許証やパスポートがあるならそちらを使うようにして、もしないのなら、住民票を用意するのが得策となっています。お近くの市役所や区役所で住民票を簡単に発行してもらえますので、ご利用になるのが一案です。

ちゃんと保管してる?学生証も大事になってくるのも注意

また、イーキャンパスやアミーゴといった学生専用のローンを利用する場合には、学生証を提出する必要もあります。ケースによっては学生証がないなら在学証明書でも問題ない可能性もあるでしょう。

学生証というのはいつもはあまり使うこともなく、放置してしまうという方もいるかもしれません。

もしかしたら必要になる場合もあるでしょうし、紛失には十分気を付けて保管場所も覚えておくのが大事です。

バイトしている学生注目!50万円以上借りるなら給与明細書が必要

キャッシングでは、給与明細書の提出が必要となる場合もあります。それは高額な50万円などを借りたいというケースのみですが、10万円や20万円程度の額であれば必要ありません。

通常であれば給与明細書というのは処分してしまう方もいるかと思われますが、アルバイトをされているなら2か月から3か月程度はしっかりと保管しておくのがカギです。きっと、即日融資に向けた審査も滞りなく行われるのではないでしょうか。

どこが適してる?学生が即日で借りるのに便利な業者とは

では、どの業者が具体的に学生の方が即日で借りるのに適しているのでしょうか。業者別にみてみましょう。

アイフルなら指定した時間にカードを届けてもらえる!

学生の方が即日融資を受けるなら、アイフルが選択肢です。

審査に30分、融資時間は最短で60分なので早い時間で融資が受けられる可能性があります。

郵送物なしという手続きができますし、家族にバレる心配はありません。指定した時間帯にカードを郵送してもらえるという、『配達時間えらべーる』というサービスがあるのも大変便利です。

ご本人が自宅にいて家族の方は不在というタイミングでカードが受け取れるという、見逃せないサービスとなっています。

WebかATMに変更して利用すれば郵送物が届かない!

アコムの場合は、審査が最短で30分であり融資までの期間は最短で即日です。初めて契約される方は、契約後から30日間無利息である点が魅力となります。借りた日から30日間ではない点は、注意をしましょう。

また契約書や利用明細の控えを受け取る際は、WebもしくはATMで対応する方法に変更可能です。そうすれば郵送物が自宅に届く心配はありません。それだけでなく、ローン用のカードについても自動契約機を利用して受け取れば、ご家族に知られてしまうことも防げます。

プロミスは三井住友VISAプリペイドにチャージ可能!

プロミスですと、審査が最短30分で終わり融資までは最短で1時間というスピーディーさがあります。メールアドレス登録とWeb明細利用が条件ではありますが、30日間無利息がプロミスにもあるのです。

それに、郵送物についての対策もしっかりとしていますので、安心して利用できます。また、特徴として三井住友VISAプリペイドにチャージができるというものがあります。どういったものかと言うと、振り込みキャッシングの場合に銀行口座ではなく、三井住友VISAプリペイドというVISAカードと同様となるカードに、借入額をチャージしてくれるのです。

学生の方は適した業者を見つけて賢く即日

学生の方が即日キャッシングをするなら、知名度のある業者を選ぶことや、消費者金融を選ぶと審査に通過しやすいなどといった点が挙げられます。また、家族に知られないように郵送物が自宅に届かないようにするなどの工夫も必要になるでしょう。

審査には身分証明書が要りますし、学生証が求められるケースもあるかもしれません。50万円以上借りるなら、給与明細書も提出しなければならない可能性があります。

閉じる
閉じる