キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

はじめてキャッシングする人へ!キャッシングの基礎知識のいろいろ

お金がなくて困った時に助かるのが、キャッシングです。これは、急いでお金が必要だが周りからお金を借りられないなど、お金をつくるあてがない人には重宝する融資の商品です。

しかし、申し込みしたことがない人には、申し込み自体のハードルが高いかもしれません。というのは、キャッシングには審査があると聞いたことのある人は多いでしょうが、どうやって行われるのかも含めて、キャッシングについてわからないことが多いからでしょう。

そんな人の為に、キャッシングの基本的なことをお伝えします。

はじめてキャッシングする前に!キャッシングの基礎を知っておこう

昔はお金を借りることに、とても良くない印象を持っていた人が多くいました。今もまだ多少なりともいますが、かなり印象は和らぎキャッシングを利用する人は多くいます。

しかし、身近なようで少し遠い存在のようなのか、初めての場合、申し込みにかなり勇気が必要で二の足を踏んでいる人もいます。また、審査があるということで不安が大きい人もいるでしょう。

キャッシングとカードローンは今は差異はない!使途自由な融資商品

キャッシングと並んでよく耳にするのが、「カードローン」ではないでしょうか。

キャッシングの基本として知っておくと困らない情報はいくつかありますが、この違いについて把握しておくと、基本を知るにも混乱せずにすみます。

どちらもお金の使途理由は、同じで自由です。(ただし、事業性に使えないものも多いです。)

返済方法は、カードローンは毎月、または一定期間ごとの返済。キャッシングは、一括返済が一般的でした。

しかし今は、キャッシングと言っても、毎月、または一定期間ごとの複数回返済が当たり前になってきています。その為、ほとんど同じと言えます。大まかにいえば、よく耳にするリボルビング払いと同じような形と思っていいかと思います。

もはや違いがほとんどないのですが、キャッシングによっては、まだ一括返済となっているところもあるかもしれません。

キャッシングは融資額の枠内で何度でも借りられる便利なもの!

キャッシング(カードローン)は、そもそも取り扱っているは、主に消費者金融、銀行になります。

クレジット会社で発行されているクレジットカードにオプション的にキャッシング枠をつけて、融資可能となっている場合もあります。このクレジット部分も同じものと考えていいと思います。

使途理由は自由と先ほど触れました。ただ個人事業主の方や自営業者によっては、事業性に使いたいと言う方もいるかもしれません。中には事業性にも使えるカードローンはありますが、ほとんどの場合、事業性に使えないので注意は必要です。

また、必ず審査があることは忘れてはいけません。

「審査ナシ」となっているところは、闇金ですので、借りないようにしましょう。

細かいことはここでは割愛しますが、申し込み後、審査を経て融資額が決まれば、ローンカードが発行されてATMなどでお金を借りることができるようになります。銀行などによっては、キャッシュカードとローンカードを兼用している場合もあります。

今は、ローンカードを発行しないタイプのカードローンもあります。この場合は、口座振り込みでの融資となっています。

返済につても先ほど軽く触れましたが、毎月または一定期間ごとになります。金額は融資額に合わせて計算されたり、一定額に決まっていたりいろいろなパターンがあります。

いろいろなシステムがありますが、返済が進み、融資額に枠があれば何度でも借りられるのも大きな特徴でもあります。

どちらもお金を借りることだけど?消費者金融と銀行の違いについて

キャッシングを扱っているのは主に消費者金融と銀行であることは先に述べました。

よくキャッシングやカードローンのCMでも見かけるのは、やはり消費者金融と銀行が多いと気付いた人もいるでしょう。

では、そのふたつの内、どちらがいいのか、となるとイメージ的には銀行になるかもしれませんが、実際には消費者金融を利用する人もまだまだ少なくありません。

違いは当然?それぞれにメリットデメリットがある!

では、そもそも消費者金融と銀行では、キャッシングとしてどの点が違うのでしょうか。

銀行と消費者金融のキャッシング(カードローン)の大きな違い

  • 金利の高さ
  • 限度額
  • 総量規制の有無
  • 審査の早さ   など

例えば金利で言えば、銀行の方が比較的低く設定されています。消費者金融も金利の低いところはありますが、全体的に見るとやはり銀行よりも高めになっています。

総量規制とは、貸金業法で消費者金融に対して課せられた規制の一つになります。

その貸金業法は銀行には適用されないので、その点は大きな違いと言えます。

どちらが良くてどちらが悪いというのではなく、それぞれの特徴を知って、借入先を考える必要があります。

銀行の審査の方が甘いと言うが実際にはどう?審査は個々で違う!

消費者金融と銀行のカードローンの違いとして、よく審査の厳しさが話題になります。

これは、金利の低さや限度額の違い、またそれぞれの経営システムなどにより言われることなのですが、実際に審査の厳しさが違うのかと言われると、必ずしもそうとは言えません。と言うのは、審査というのは、消費者金融や銀行、どちらにしても個々で基準や判断を決めていて一律ではないからです。

その為、銀行のカードローンの審査に落ちて消費者金融の審査に通る人もいれば、逆に消費者金融の審査に落ちて銀行の方の審査に通る人もいます。

キャッシングを利用する人には、年齢から職業、職種を含めていろいろな人がいます。必ずしも銀行の審査が厳しく消費者金融の審査が甘いとは限りません。

もう知っている?今はインターネットでの申し込みは当たり前!

昔は、電話や対面でのキャッシングの申し込みが一般的でした。声だけとはいえ、担当者と直接やりとりする機会はあったのですが、今はその方法もかなり変わってきました。

消費者金融にしろ銀行にしろ、今は利用者の多くがインターネットを使って申し込みをしています。中にはアプリが利用できるところもあります。

このネットキャッシングはいくつかのメリットがある為、特に初めて申し込みする人にはかなり申し込みしやすいシステムと言えます。

  • 周りに知られずに申し込みできる
  • 消費者金融や銀行、キャッシングの情報を先に知ることができる
    (比較検討できる)
  • 返済シミレーションを使って返済への予測が可能

先にいろいろと情報を得ることによって、心構えを持って申し込みできるのは、初めての人にはかなり心強いことだと言えます。

また、やはり家族をはじめ周りの人に知られたくないのは、誰もが同じです。その点でもネットキャッシングは申し込みしやすいと言えます。

もちろん、インターネット環境が整っていない人もいます。そんな人には店舗や電話など、従来の方法で申し込みすることも可能です。

ネットキャッシングでも在籍確認はある!避けたい人はWEB完結で

周りに知られたくないと言っても、審査上、必ず在籍確認の電話は入ることになります。在籍確認とは、申し込みで伝えた通りの会社にきちんと勤めているかどうかを、勤め先に直接電話をかけて確認する作業です。

もちろん、キャッシングとわからないように配慮の上、電話があります。

しかし今は、携帯電話が一般的になった為、また、個人情報の観点からも仕事に関係のない個人からの電話は取り次ぎをしない会社が増えました。他にも職業や職種の多様性からも、在籍確認の取りにくい職場も多くあります。

インターネットの普及に伴い、そんな状況に対応できるべく、今はWEB完結という申し込み方法もできました。

これは、申し込みから融資までの手続きを、基本的に全てインターネットを使って行われる申し込み方法です。世の中の流れとしてWEB完結申し込みを取り入れている金融機関は増えてきています。

はじめてのキャッシングならお得?大手消費者金融に多い無利息とは?

ネットキャッシングをはじめとする申し込み方法の簡単さや即日対応から見えるスピード対応と、キャッシングはかなり便利なものとなってきています。同時に、便利さだけでなく、サービスの良いキャッシング商品も増えています。

と言うのは、大手消費者金融に多いのですが、無利息サービスを行っているところがあります。

これは、金融機関により詳細は違うものの、契約後または借入後の一定期間の利息を0円とするサービスです。一定期間後は、通常の金利に戻り、当然そこから利息はつくことになります。

返済が長期にわたる人は、結局利息はつくことになるのですが、それでも最初の期間の利息がつかないのはかなり大きなポイントと言えます。また、無利息期間内に返済の目途が立っていれば、利息を払わずにすみます。

もちろん、そんなサービスがある金融機関はまだまだ少数ですが、見逃せない嬉しいサービスです。

無利息サービスは条件付きなど注意する点もある!上手に利用しよう

ただし、無利息サービスは条件つきであったり、期間のスタートが金融機関によって違うので注意が必要です。

特に初めて申し込みをする人を対象とする場合が多いようです。また、期間のスタートが契約日(の次の日)からというものと、借入日(の次の日)となっているものなど、の細かい設定がそれぞれで違います。

他にも、会員登録やメール登録を条件としているところもあります。

サービスがあることだけに注目して安易に申し込むことのないよう、必ず詳細や条件を確認してから申し込みをすることをオススメします。

はじめてキャッシングをするならば事前に情報を得ると失敗が少ない!

ネットキャッシングのメリットにもありましたが、今はインターネットで先に消費者金融や銀行、またキャッシング商品の情報を得ることができます。これは、はじめてキャッシングを利用する人にはかなり心強い環境と言えます。

返済シミレーションを使えば、返済計画を立てることもできますし、いろいろなキャッシング商品を比較することができれば、自分に合った借り入れ先を見つけることもできます。

そういう意味でも今は昔と比べてもかなり利用しやすくなりました。

このメリットを充分に生かして、失敗のない借り入れをしたいものです。

「即日キャッシングが可能」「審査がスピーディー」と...

キャッシングを申込むに当たって必要な書類について、...

「給料日まであと少し。だけどあとちょっとお金が足り...

お金が必要になるときってどうしても急ぎのケースが多...

急な出費と言えば、事故や病気、引っ越しなど、いいイ...

買い物をしていて会計にいったら肝心の財布の中にお金...

どうしても今日中にお金を工面する必要があるときに、...

123
閉じる
閉じる