キャッシング即日可能!今すぐお金が必要なら

電話や郵送物が心配…キャッシングでバレないようにするためには

キャッシングは悪いことではないのですが、それでも誰にも知られずにすみたい、と思うのは当然かもしれません。確かに悪いことではないのですが、人のお金に対する妙な罪悪感や、何かとトラブルの種になりがちなのが要因かもしれません。

その為、誰もが周りにバレないようにキャッシングをしたいと考えます。

実際には、バレることなく借りられるものなのですが、それでも申込者からしたら心配になる要素はあります。電話と郵便です。特に電話では、在籍確認を心配する声が多くあります。

キャッシングでバレないよう気をつける点も含めて説明したいと思います。

在籍確認でバレない?キャッシングの在籍確認は心配不要!

キャッシングやカードローンの利用を誰にも知られたくない。それは、みなが同じように思っていることです。

また、貸金業法(第21条1項5号)では、そもそも債務者以外の人間にその事実を明らかにすることを禁じています。

ですので、実際に消費者金融側が在籍確認で、本人以外の人に借り入れがあることがわかるような言動をすることはないのです。会社名を言えばそれが消費者金融と分かってしまうので、消費者金融の担当者が在籍確認で会社名を言うことはありません。

そもそも在籍確認とは?電話で相手の勤め先を確認すること!

在籍確認が心配と言う話以前に、そもそも在籍確認がどのようなものかを知らない人もいるかもしれません。

これは、キャッシング等の申し込み後に行われる審査の最終段階で行われることです。消費者金融の担当者が、申込者の会社、または自営ならば事務所などに直接電話をして、その人が会社に在籍しているかどうかを確認することです。会社自体の確認にもなります。

と言うのは、稀に嘘の申告をして会社を辞めたのにもかかわらずまだ勤めているように装う人や、無職なのに偽の会社名を書いてごまかす人がいるからです。

そもそもキャッシングの審査とは、申込者の返済が大丈夫かどうかを見極めるためのものです。

=(イコール)きちんと働いて収入があるかどうか、という点を見ます。

だからこそ、会社勤めなり自営ならばその会社自体の存在があるのかどうかを、電話をすることで確認をするのです。

在籍確認は避けられない!しかし電話以外で在籍確認をとる方法はある

在籍確認は電話で行われることはわかったと思います。また消費者金融名を告げることはないので、心配は不要です。

しかし、中には電話そのものを不審に思われる場合もあります。特に普段電話が掛ってくることがないような人には、電話があるだけで危ぶまれるでしょう。また、今は個人情報保護の観点や携帯電話の普及の関係で、取引先以外の電話を取り次がない会社もあります。

そうなると、消費者金融云々の話ではなくなります。電話そのものができなくなるということになります。

そんな場合はどうなるのでしょうか。キャッシングができなくなると心配になるかもしれません。

しかし、実は電話以外の方法で在籍確認を行う消費者金融も増えてきました。

その代表と言える方法が、WEB完結になります。

これは、電話ではなく源泉徴収票や給与明細書など会社が発行している収入を証明できる書類で代用する方法です。まだまだ全部の消費者金融が対応しているわけではありませんが、少しずつ増えています。

WEB完結とあるだけあってネットを使ったやりとりが主ですが、消費者金融によってはWEB完結でなくても、書類提出で対応してくれるところもあります。逆に言えば、対応してくれないところもまだあります。まずは相談してみましょう。

ちなみに銀行の場合ですが、銀行はローン以外の取引もある為、さほど問題ないという判断なのでしょう。基本的に銀行名で電話が掛ってきます。

郵便物で家族にバレる?郵送の状況と配慮するべき注意点は

一番心配なのが在籍確認ではあるのですが、他の形で周りにバレることもありますし、それを心配する声もやはり多くあります。

その一つに郵便物があります。バレる郵便物には、このようなものがあります。

  • キャッシング用のカード・ローンカード
  • 契約書・規約
  • 利用明細書

このような書類等が送られてきて、それを見た家族にバレてしまうのがよくあるパターンです。

郵便物も封筒には消費者金融名は書かれていない!配慮はされている

先の貸金業法でもあったように消費者金融側としては、第三者にわかってしまうようなことはしません。

ですので、郵便物も消費者金融名は書いてないのです。

別名で上手くごまかしていたりします。

ならばどうして家族にバレてしまうのか。本来は家族とは言えいけないことなのですが、その多くは家族が身内だからと封筒を開けてしまうから、というのがあります。

また、人によっては油断して郵便物の管理が悪くて見られてしまった、なんてこともあります。

しかし、対応策はあります。消費者金融も会社によっては自動契約機を設置している所があります。そんなところは郵便物の発送をしなくてすみます。また、先に説明したWEB完結では郵便物もない形での契約が可能です。

できれば郵便物がない形で契約を進めることを提案します。また、もし届いてしまったとしても自身も郵便物の管理には注意する方がいいと思います。

電話や郵便物以外にもバレることはある?身の回りにも要注意!

郵便物の話では、郵便物の管理にも注意が必要と伝えましたが、もちろんそれ以外にも自身での管理が悪くて家族にバレる可能性はあります。

例えばパソコンでも画面を開きっぱなしにしたり、キャッシング用のカードをしまい忘れたり、明細書やローンが分かる記載のある通帳の管理を怠ったり、自分で気づかないような些細なものからバレてしまうこともあります。

周りにバレたくない場合は、自身の身の回りの管理にも気をつけましょう。

専業主婦だってキャッシングしたい!旦那に内緒で借りるには

家族という点で多いのは、専業主婦で旦那にバレたくない、ということでしょう。

家計をやりくりする専業主婦は意外に大変です。生活リズムのタイミングによっては、赤字になってしまうことだってあります。また、ちょっとしたストレスや自分へのご褒美が欲しくて、今月ちょっと贅沢してしまったと言うこともあるかもしれません。

専業主婦の場合、消費者金融では貸金業法の総量規制の関係でキャッシングはできません。

また、どうしても消費者金融で借りるとなると、専業主婦の場合、配偶者の同意が必要になります。これは、絶対にバレます。

それ以前に消費者金融の方が、専業主婦を申し込み対象から外しているのがほとんどです。

しかし、銀行ならば可能なので銀行カードローンを利用するといいでしょう。とはいえ、やはり旦那にはバレたくないものでしょう。ならば、どうすればいいのか。

専業主婦でも申し込みや手続き方法は同じ!後は自己管理に気をつける

専業主婦でも申し込みやその後の審査、契約手続きの方法は基本的には同じです。よく女性専用のコースを持っている金融機関もありますが、そのほとんどは、対応が女性ということでやはり手続きは同じになります。

ですので、今までの説明を参考に旦那にバレないように注意しましょう。ちなみに在籍確認は働いていないので、基本的に本人確認の電話が入ると思ってください。もちろん、その時に近くに旦那がいない方がいいとは思います。

家にいるのが常なので、やはり家の中でのカードや明細書等の管理を一番注意した方がいいかもしれません。

基本的にはキャッシングは周りに内緒で行われることは当たり前のこと

キャッシングは、基本的には個人で申し込むことですし、個人と金融機関での契約です。そして法律として、金融機関側が、第三者にわかるようにしてはいけないことになっています。

ですので、在籍確認にしても郵便物にしても周りにバレないような配慮は随時されています。それでも心配な時は、申し込み時にいろいろと確認しておきましょう。

それでも、周りにバレてしまう場合は、自身のちょっとしたミスや家族などの周りの勘の良さがあるかもしれません。

ですので、何より自分が一番気をつけることが大切かもしれません。

キャッシングの申込みをするとき、必ず行われるのが職...

なんとなく外聞が悪くて、キャッシングしてることを秘...

「マズローの欲求五段階説」によれば、人間は「自己実...

家族に内緒でキャッシングを利用したいとき、どうすれ...

収入の少ない主婦でも、家計のやりくりの他にいろいろ...

キャッシングの審査でどうしても避けることのできない...

どうしても急いでお金が必要!キャッシングを利用した...

閉じる
閉じる